愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
夏の終わりは全県模試と反省会とBBQ
夏期講習の最終日、

午前中は例年

「愛知全県模試」の受験日です。

夏の頑張りが数値となって現れるといいですね。
e0092453_1105456.jpg


















で、例年最終日の夜はゴッチャポント@一宮で

夏期講習反省会兼打ち上げを大田先生としています。

今年も例年通り行ってきます。

久々のゴッチャポントは楽しみです。


・・



そして例年予定が決まっていない昼の時間帯ですが

今年は1学期に毎週金曜だけ指導に行っていた

TO-BE進学スクールでBBQがあるとのことで

犬童先生から声をかけてもらいました。

竹浦先生と澤田先生と顔を出しに行ってきます。

懐かしい面々と会えるかと思うと楽しみです♪




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-31 11:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
受験生オーラ
夏期講習の全指導が本日終了しました。

明日中3生の模試を実施して終了ですね。



最後のタームである今週の月曜日ぐらいに

ふと気がついたのですが、

一部の中3生に受験生らしいオーラが出てきました。

一部の生徒とは具体的に言うと南部中3年の女子たちですね。

「Kほ」とか「Kりん」とか「Rな」とか、

勉強への取り組みが頼もしくなってきました。

岩中3年からもここ最近「Rな」はいいオーラを出しますね。



オーラなんて抽象的な表現で書きましたが、

この表現も具体的に言い直すと・・・

「自分のために自ら考えて、長時間勉強に取り組む」

ということができてきているということですね。



春先からずっと中3生の背中を押してきましたが、

私の手を離れて自ら進み始めた生徒たちが

出てきているということです。

嬉しい変化です。



正しい勉強の取り組み方自体は春から

指導していますから大して心配していません。

あとは成績を絶対上げるという「覚悟」と

集中して長時間取り組む「勉強体力」さえ揃えば

私が背中を押し続ける必要は無くなります。


オーラが出てきた生徒たちは

その「覚悟」と「勉強体力」を

身につけつつあるということです。

頼もしいことです。嬉しい事です。



・・・


私が集団指導形式で実施していた

「2学期予習講座」が本日終了しました。

その終了時に参加していた生徒たちに

この話をしてみました。

「夏休み入ってから本気で受験勉強に

取り組む生徒たちが増えてきているよ。

この波を逃がすなよ。頑張りたい人は

頑張っている人の真似をしてこの流れに乗っていこう」



受験勉強は夏休みから本格的にスタートして

ここから春の入試まではノンストップです。

良い春を迎えることができるよう、

中3生たちと共に戦っていきたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-30 19:27 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
イイ感じの教室BGMのご紹介
夏期講習中はパソコンからBGMを流していました。

昔は15分程度の動画しかアップできなかったYOUTUBEが

今や3時間とか8時間とか、長い動画(音楽)を

流すことができるようになりました。


この夏のうちの塾のヘビーローテーションでかかっていた

BGMをご紹介します。

【癒し系】自然音 ひぐらし 長め "Humming of Tanna japonensis"
8時間という長時間、夏の終りのハーモニーを奏で続けてくれます。
少し小さめに流しています。和み過ぎてたまにうとうとする生徒もw



【癒し系】自然音 雨の森
1時間という長さが少し物足りませんが、この動画の雨音と鳥の声が落ち着きます。



【勉強用BGM・作業用BGM】波の音と風鈴の音3時間/自然環境音
これもいいです。3時間ですからね。音は小さめが良いです。



以上です。

このBGM、とても集中できて本当にオススメなのですが、

1点だけ弱点があります。


長い動画だけなのか、動画を見始める前に企業CMが入ります。

リピートするように設定しておいて油断をしていると・・・

3時間後とかに急に企業CMが大音量で流れ始めます!


今日もこのトラップにかかってしまいました。

落ち着いた教室にいきなり私の目の前のPCから

大きな音で企業CMが始まりました。


しまった!はやく消さなきゃ!

えーっと、あれ?どこだ?ユーチューブの窓は・・・


なんて私がモタモタしていると、

授業を受けていた教室の生徒たちが

こちらを見てなんだかニヤニヤしています。


その目はまさに

「じゅくちょ~。なにやってるんすかぁ~。

 仕事中に動画とか見て遊んでちゃダメじゃないスカぁ~」

という目です。


バカたれ!遊んでないわ!(笑)



・・・


そんなわけで、今日の6講で授業を受けていた皆さん、

私は無実です(笑)

そこんとこヨロシクです。



おすすめBGMもご紹介できましたし、

どうでもいい言い訳もできましたし、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-29 21:59 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
私が欲しい未来の電子辞書
私が欲しい未来の電子辞書は、

使用する人の年齢や学力によって

語彙や説明の言い回しが変えることができる辞書です。



いきなり何を言っているのだ?

という話なのですが、

こんなことを思うようになった動機としては

語彙が足りなくて困っている生徒たちを

多く見てきたからですね。


そんな生徒たちに語彙をつけるために

利用しやすい電子辞書はまだこの世にありません。


今の世の中にある辞書の大きな問題点は

書いてある説明の言葉が難解であることです。

調べた語句の説明文が理解できず、

再びその語句を調べることになる「意味調べループ」に

入ってしまうことも。


もっと、平易な言葉を使って、

もっと噛み砕いて説明をすることができないか?

そんなことを常々思っています。



・・・・



具体的に私が妄想する未来の電子辞書の機能は

使用する人の年齢や学力に応じて説明の深さが変わるというものです。


辞書の説明は幼稚園・小学校低学年・小学校高学年・中学生・高校生・一般

の全部で6段階に分かれています。

最初に自分で合う段階に設定して使用を始めるのですが、

その人が調べる語句のレベルを見て自動的にレベルが上下に動くようになっています。


この6段階はちゃんとその学年では習っていない漢字は自動的に平仮名に直ったり

読みがなが入るようになっています。



そして、ここが一番の売りなのですが、

語句の説明を読んだだけではわからない人のために、

その語句の説明が3Dの動画によっても説明してもらえます。

「動画」ボタンを押せば6段階に合わせた動画が始まります。


幼稚園レベルではアンパンマンが説明を。

小学校低学年レベルではポケモンのキャラが説明を。

小学校高学年レベルではワンピースのキャラが説明を。

中学生レベルでは嵐とAKB48が説明を。

高校生レベルでは東進の林先生が説明を。

一般レベルでは池上彰が説明を。


レベルに応じて、使用する説明の深さを変えて音声とともに再生されるのです。

例えばあまりに難解な語句を幼稚園レベルで調べようとすると、

アンパンマンが調べることを諦めるようにやんわりと促してきますw

「この言葉は高校生ぐらいから使い出す言葉だよ。

どうしても知りたかったら林先生に説明してもらってね~」

なーんて。



あとはその調べた語句の重要度がわかるといいですよね。

文字の色や大きさで表してもいいですし、

動画で教えてくれてもありがたいです。

小学生高学年レベルではワンピースのルフィーが言ってくれます。

「この言葉は大人になってもほとんど使わないからな。忘れてもいいぞw」

「この言葉は小学生でもよく使うから脳みそに叩きこんでおけよ」

なーんて。



今のIT技術なら可能であると思うんですけどね。

電子辞書の大御所カシオか、シャープあたりに作ってもらいたいものです。

アプリとして販売してもらえるといいですね。


ネックは制作コストと制作時間が莫大になりそうだという点です(苦笑)

私の目が黒いうちに、私が塾業界で働いているうちに、

似たような機能を持ったスゴイ電子辞書が登場することを

楽しみにしています♪



今日は私の脳内で大活躍している

妄想未来電子辞書をお送りしました(笑)


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-28 17:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
小学生の指導を変えていきます
9月から入塾することになった小学生の子は

こちらから提案をして

80分授業を60分授業にして指導することにしました。


その狙いは3つあって、

1つ目は授業終了時間を早めるという狙いです。

「小学生にとって5時半という開始時間は少し遅く、

6時50分という終了時間も遅い」

というアドバイスを先日学印個別の岡田先生にいただきました。

早速終了時間を早めるところから

アドバイスの実行を始めてみたということです。

来春には開始時間も10分早める予定でいます。




2つ目は小学生の集中力を考えて時間を短縮する狙いです。

中学生でも80分の授業が息絶え絶えだったりするので、

小学生への負担を減らしてみようということです。





3つ目は費用の安くする狙いです。

いつでも小学生の習い事の基準は公文式の値段になると思います。

公文式を基準に検討される家庭も多いのではないでしょうか。

指導時間が短縮されることに従って授業料も下げることができます。

公文式の値段とまではいきませんが、値下げをしてご案内しました。




以上です。


どうしても中学生中心となる塾ですが、

理想としては早くから来てもらうことに

越したことはありません。

単純に長く指導させていただけますから、

口を酸っぱくして指導させてもらって

改善できる箇所が多くなるだろうからです。


小学生がもう少し足を運びやすい塾にすべく

少しずつ変えていきたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-27 22:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
岩倉市民のための愛知県高校ランク表2013
愛知全県模試より今春の追跡調査資料が到着しました。

この資料を元に最新受験データを反映した最新の高校ランク表が完成しました。


クリックで少しだけ拡大します
e0092453_19114924.gif



掲載校を少し増やして、受験者数がほぼいない学校は消去しました。

より岩倉市民の実情に合わせたものになったと自負しております。

是非ご覧ください。

この記事では拡張子GIFの小さめの掲載になりますが、

塾生は「塾生専用ページから「A4サイズ」PDF形式でダウンロードできます。

よかったらホームページのダウンロードページからプリントアウトしてみてください。

(IDとPASSは教室に掲示中です)




愛知県は47都道府県の中で唯一公立高校を2校受験できる県です。

そして私立高校は体力さえ許せば日程的には3校まで受験できます。

受験校の選び甲斐がありますよね。




受験校選びにお困りのご家庭は志望校選びのお手伝いをさせていただきます。

お伝えしておきますが、私は岩倉市からの受験校選びについて

「学校の進路主任の先生の次に詳しい」と勝手に思っています(笑)

遠慮無くお声掛けください。

(もちろん塾生に限りますけどねw)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-26 19:56 | 高校の選び方 | Trackback | Comments(2)
激辛ラーメン食べてから水圧で空を飛ぼう!
OFFです。

余談を。


最近放映しているグーグルのCMがとても気になります。




「ゲキカララーメン」

がとても美味しそうですし、

「水圧で空を飛ぶ」

も楽しそうです。


余談ですがどうやらこのCM、調べてみると

地域ごとに全国で4パターン作られたものらしいです。

東京版、名古屋版、大阪版、福岡版らしいです。

東京版の激辛ラーメンは『蒙古タンメン中本』

名古屋版の激辛ラーメンは『ピカイチ』です。

どちらも知ってますが、CMで食べているものは別物のようです。

とても美味しそうなのでCMで食べているものを食べたいんですけどね。


・・・


実際、この2人の行動を真似しようとしたとき、

激辛ラーメンはどこでも食べれそうですが

「水圧で空を飛ぶ」はどこでもやれるわけでは無さそうです。

いったいどこへ行けばやれるんだろうか・・・

おっと、調べてみるとどうも愛知県は西尾市でやれるみたいです。

これはいい。

これは行くしかない。


そんなわけで

「激辛ラーメン食べてから水圧で空を飛ぼう」

ツアーを企画したいと思います(笑)

激辛ラーメンは今池のピカイチ。

水圧で空を飛ぶは西尾市を予定。


日程は9月15日(日)かな。

また告知しますね。

暇を持て余した講師の皆さん、

良かったら一緒にグーグルCMごっこしましょう♪


今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_20272560.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-25 20:22 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)
4000本安打の裏に8000本凡打あり
愛知県尾張が生んだ世界的ヒーローのイチローが

日米通算4000本安打を達成しましたね。

年齢は私の1つ上ですから今年40歳になるイチローが

世界の第一線で活躍を続けているのはとても刺激になります。


4000本安打を達成したときの記者会見がまた良かったです。

イチロー節炸裂でしたね。


私が好きだったインタビュー箇所はこんなやりとりです。



─タイ・カッブ、ピート・ローズしかいない4000という大台について

「これややこしい数なので、両方のリーグの数字を足しているものですから、なかなか難しいんですけど、ヒットを打ってきた数というよりも、こういう記録、2000とか3000とかあったんですけど、こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分では別にないんですよね。誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」


─1本のヒットの大切さ。現在、1本のヒットを打つということについて

「プロの世界でやっている、どの世界でも同じだと思うんですけど、記憶に残っているのは、上手くいったことではなくて、上手くいかなかったことなんですよね。その記憶が強く残るから、ストレスを抱えるわけですよね。これは、アマチュアで楽しく野球をやっていれば、いいことばっか残る。でも、楽しいだけだと思うんですよね。コレはどの世界も同じこと。皆さんも同じだと思うんですよね。そのストレスを抱えた中で、瞬間的に喜びが訪れる、そしてはかなく消えていく、見たいな。それが、プロの世界の醍醐味でもあると思うんですけど、もっと楽しい記憶が残ったらいいのになあというふうに常に思っていますけど、きっとないんだろうなあと思います」


─これから見据えていくもの

「これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまに上手く行ってという繰り返しだと思うんですよね。何かを、バッティングとは何か、野球とは何か、ということをほんの少しでも知ることが出来る瞬間というのは、きっと上手く行かなかった時間とどう自分が対峙するかによるものだと思うので、なかなか上手く行かないことと向き合うことはしんどいですけど、これからもそれを続けていくことだと思います」



・・・・・


とても印象的でした。

皆が華のある4000本の安打に目を向けるけども、

その成果は8000本の凡打によるものだ。

上手く行かなかった8000本の凡打と

真摯に向き合ったからこそこの成果があるのだ。


ということを繰り返し言っていたように思います。


よく人生で上手くいくこといかないことを野球に例えることがありますよね。

野球の選手でも10回バッターボックスに立って4回打てれば首位打者だと。

だから上手く行き続けることなどありえない。・・・なんて文脈で使われますよね。


今回のイチローのインタビューでこの例え話が現実味を帯びて伝わってきましたね。

そして、失敗した時こそ、それに向きあうことが大切だということも。


・・・


夏期講習も終盤です。

振り返れば上手くやれたことも、

思うようにいかなかったところも、

反省は様々あります。


イチローにもらった教訓を大切にして、

上手く行かなかったところと真摯に向き合い、

次へ繋げるべく努力を重ねます。



今日はこのへんで。

それでは。




イチローや稲葉が子供の頃練習したという

有名なバッティングセンターはさくら個別から車で約10分。

野球好きの塾長先生はうちに遊びに来たあとに是非♪
e0092453_10163063.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-24 10:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
やんちゃ娘が帰ってきた
夏休み前に退塾となっていたやんちゃ娘が返ってきました。

本人とお母様と私の3人で夏休み前に相談をして、

勉強への気持ちが無いなら辞めなさいという話になっていました。

どうするか保留のまま夏休みを迎え、

フェイドアウトのようになっていた子です。




お盆休みを経て昨日その子が塾にやってきました。

母と相談をしてやることにしましたとのこと。


良かったね。おかえりなさい。

夏休みを塾で勉強ができなかった

という事実はとても大きいけど、

もう一度自分自身を見つめなおして、

どうしたいかを考えることが

できたのは夏の大きな成果でしょう。


この夏のビハインドを取り戻すべく、

これから頑張ってね。

頑張りたくない子は応援しないけど、

頑張りたい子は応援するからね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-23 13:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
愛知全県模試「e-challenge」を見てみる
今年度から愛知全県模試はリニューアルし、

いろいろと様変わりしました。

(愛知全県模試とは高校入試に向けた模試の中で
愛知県下受験者数が最大規模の模試です。)


デジタル採点になり、帳票がカラーになり、

塾向けに「進路指導支援システムAZ」を作成したり、

受験者向けに過去問演習のための「e-challenge」

を作成したり、受験料が500円アップしたり(苦笑)


総じていろいろと改善に向かっている愛知全県模試ではありますが、

こと、この過去問演習のための「e-challenge」は・・・

もしかしたら改悪かもしれませんね。


ちょっと「e-challenge」中身を見てみましょう。

受験する塾や家庭には、「e-challenge」のログインパスワードが配付されます。

そのパスワードを入力してログインしてみると、

こんな画面が出てきます。

使用の流れの説明とログインの画面です。(今日の全ての画像はクリックで拡大)
e0092453_19281137.gif
























次にダウンロードの画面へのボタンと得点入力ページへのボタンが出てきます。
e0092453_19232233.gif




















ここからダウンロードのページヘ行ってみるとこんな画面が。
e0092453_19315334.gif




















このページですね。問題は。

5教科のテスト問題と解答用紙と解答解説まで

全て印刷するとA4サイズで57枚です。

各家庭のプリンターでこのボリュームをプリントアウトかぁ・・・

なんという手間、なんという改悪。

近頃家電とか分厚い取り扱い説明書なんかは

WEB上に掲載になったりしてますよね。

同じ流れなのだとは思いますが、このテストは

必ずプリントアウトしなくてはいけませんから、

WEB掲載にしてしまうとかなり不便です。



ここは是非昨年同様「過去問を解答解説冊子に掲載して配付」

「過去問の解答の解説や細かな帳票が見たければネットからどうぞ」

という風にしていただきたいです。

愛知全県模試の方々、検討してもらえませんでしょうか?

この1点だけ是非改善をお願いします。

(500円値上げしましたし、どうかお願いします!ボソッ)


・・・


この1点を除けばあとは素晴らしいです。

受験したテストの内容を細かく入力して次の画面へ進めば・・・
e0092453_19231671.gif



















こんな帳票画面が出てきます。
偏差値と順位がパッと出て、さらに出題項目別の成績まで。
これはとても素晴らしい。超改善です。
e0092453_19231936.gif





















その結果ページはこんな感じでプリントアウトできます。
これも素晴らしい。
e0092453_19232522.gif





















「過去問を印刷する」

という高いハードルさえ超えることができれば、

その他のサービスは素晴らしいです。


幸い塾には昨年の問題が在庫としてありますから、

生徒の皆はプリントアウトする必要ありません。

過去問を受験してみてあの詳細が出てくる帳票を見てみたい

という生徒の皆さん。

声かけてください。過去問を貸し出します。

「e-challenge」のログイン用パスワードは

教室に掲示しておきます。



・・・・




今日は愛知全県模試が始めた新しいサービス

「e-challenge」について見てみました。



また今度「進路指導支援システムAZ」についても

書いてみたいと思います。(これがまた素晴らしい!)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-08-22 20:04 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)