愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
体細胞分裂!
テスト前日です。

岩中生は代休で昼から塾に来てますね。


明日の岩中3年のテストは英数理。

理科は遺伝の分野が中心です。


そんな状況の本日、

岩中3年の仲の良い2人組

マホとショウコがやってきました。

その姿を見たゲンタの一言。


「体細胞分裂!」

e0092453_19104513.jpg



























んー、確かに。

明日のテスト範囲でタイムリー(笑)



明日「体細胞分裂」が出題されるといいですね♪



久々にライトな記事でお送りしましたw

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-30 19:11 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
学習指導歴20年の悟り
中学生は定期テスト直前。

今日も教室は盛況。


今日は19時から理科対策授業を実施しました。

実施後に澤木先生と大田先生と反省会をしました。

「もっとこうすべきだった」

「このへんの準備が必要だった」

・・・

・・



いつまでも試行錯誤です。




振り返れば学生講師時代を合わせるならば、

私の学習指導歴は20年を超えました。

20年経った今、学習指導について思うことは・・・


「まだまだ道半ば。てかスタートラインに立ってるか?」

ですね(苦笑)



わからないことだらけ。

むしろわからないことしかない(笑)



富士山の登山に例えるならば

一生かけてようやくふもとに辿り着くだろうかという

気持ちでいますw



目指す頂が高いことと、

自分の能力の低さも手伝って、

幸いにも一生上を目指して過ごせそうです♪



これからも試行錯誤しながら

全力で指導させてもらいます。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-29 23:52 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
中3第1回実力テストの結果より2013
9月の初めに行われた実力テストの結果が返ってきたようです。

岩中と南中は同じ内容だったようです。

どちらのテストも理科の出題が

①細胞分裂・状態変化
②呼吸
③酸化の還元
④電流回路
⑤火山
⑥浮力・気象観測

という内容でした。


昨年の岩中と南中の比較結果はちなみに・・・

2012年第一回実力テスト結果

【岩倉中学校】受験者数250名
英語:41.6点 数学:55.6点 国語:52.4点
理科:58.9点 社会:62.9点 合計:271.3点

【岩倉南部中学校】受験者数124名
英語:40.9点 数学:50・7点 国語:48・7点
理科:51.5点 社会:59.5点 合計:251.4点

でした。

一昨年は合計平均点が一緒であった岩中と南中だったのですが、

昨年は20点の差をつけて岩中がリードしていましたね。



で、今年は・・・

2013年第一回実力テスト結果

【岩倉中学校】受験者数255名
英語:42.5点 数学:54.2点 国語:59.7点
理科:45.4点 社会:45.9点 合計:247.7点

【岩倉南部中学校】受験者数130名
英語:42.6
点 数学:55・2点 国語:49・7点
理科:42.6点 社会:44.9点 合計:234.7点


でした。


国語で平均点が10点差がついたことが引き金となり、

学校間の平均点の差は13点でしたね。

合計点248点あれば岩中で偏差値50という目安ですね。

岩中優勢な状況が2年続きました。

南中の巻き返しを次年度期待したいです。



・・・・・・・



それにしてもこの実力テスト、良く出来ているんです。

岩中の中3生受験対策教材は「新研究」を採用しています。

南中の中3生受験対策教材は「セミナー」を採用しています。

同じ出題内容で同じ帳票なのですが、

アドバイス欄には・・・

岩中「新研究P●●を復習しよう!」

南中「セミナーP●●を復習しよう!」

なんて各中学が採用している副教材名とページが添えてあるんですよね。

気が利いてる!よくできてる!

塾でも受験できるようにしてもらいたいものです(笑)



愛知県下尾張近隣の知り合いの学習塾様、

もしも理科の出題内容が同じであれば、

岩倉市内と同じ実力テストを利用してるということです。

もしも近くの中学が同じ実力テストを使用していたら

各教科の平均点を教えてもらえませんか?


それをナゼかと問われれば、

地域での学力の違いは大きいのだろうかという「興味」

なんですけどね(苦笑)よろしければお願いします!



・・・


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-28 23:15 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
生徒一人一人はいろんな事情があるけれど
定期テスト前で教室は今日も盛況です。

生徒全員がテストへ向けて全力で取り組むことができれば

塾長の私としては言うこと無いのですが・・・


ある程度の人数が集まれば、

そうもいかなくなってきますよね。

生徒たちの勉強を妨げる要因は

メンタル的なものだったり、

体調的なものだったり、

モチベーション的なものだったり・・。


いずれかの理由で今日は塾に足を運べなかった生徒も。

これだけ生徒が集まれば、

それぞれ様々な事情がありますよね。


しかしテストの結果はそういった事情を踏まえてくれませんから、

極力背中を押してあげるのが塾の役目です。

生徒一人一人にとっての最善を尽くせるよう、

テストに向けて頑張る生徒たちのバックアップをしていきたいと思います。



ショートですが

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-27 23:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
体育大会後の連休は鬼門
中学生の体育大会直後の2連休はテスト勉強面から言うと鬼門です。

必ず定期テスト前に体育大会が行われるのは何かの修業なのでしょうか?

修学旅行も定期テスト前にあるので精神修業なのかもしれません(苦笑)

この精神修業に負けて羽根を伸ばして遊んでしまう子が

毎年一定数出てしまいます。



現在講師として来てくれている蟹江先生は実は元生徒です。

私の記憶が確かならば、蟹江先生は中3の体育大会後の連休に

クラスで打ち上げをしてから少し気が緩んでしまい、

その直後の定期テストは思うような結果を

残せず悔やんでいたように思います。

蟹江先生にとっては思い出したくない忌々しい過去かもしれませんねw

ただ、そんな蟹江先生に講師をお願いしている状況が今日あるのは

蟹江先生のその後の努力の賜です(フォローw)



・・・・・



体育大会でクラスが一致団結を果たします。

応援団の練習でクラスの中で喧嘩をしたのに、

優勝目指して声を枯らして自クラスを応援をすることで、

どのクラスもまとまりがでてきます。(体育大会あるある)



体育大会から生徒皆が浮足立つのが目に見えてわかります。

そして体育大会後の連休中、お決まりの流れになっていきます。

「体育大会の打ち上げ」が食べ放題の店で行われ、

その後ラウンドワンでボーリングかカラオケの流れです。



ジェネレーションギャップを感じますね。

私たちの世代ではこういったイベントは高校からでした。

今や時には担任の先生も入って行われることも。

(今回は中学からは打ち上げはしないように通達はあったようですが)



気持ちは痛いほどわかります。

浮足立つ感じ、羽根を伸ばしてしまう感じ、

この体育大会と打ち上げは

中学時代の大きな思い出の一つでしょう。

私なら羽根をグイグイ伸ばしていることでしょう(苦笑)



しかし、大切なのは切り替えです。

楽しむ時は楽しむ。

勉強をやるときはやる。

このへんがぼんやりとなぁなぁな感じになると、

その後の人生もぼんやりとなぁなぁな感じに。



体育大会後の連休は試されているのです。

「切り替えつけて過ごすんだぞ。

やるときにはやるんだぞ」なんて。


体育大会後に打ち上げがあるのは予想できることですから、

打ち上げで羽根を伸ばしたいならば、事前にやるべきことは

やっておくことですよね。

・・・


・・





今年は体育大会後の連休の魅力にやられた生徒が目についたので、

来年には体育大会前にこんな話を生徒たちにしたいと思います。




んー今日も説教臭い感じになってしまいましたねw

定期テスト直前。

きっちり追い込んでいきます!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-26 10:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
水曜自学 延長戦
中学生が定期テスト前の水曜自学指導でした。

満員御礼。

高校のテスト前とズレたので

なんとか座席数がたりて助かりました。

高校生が来ていたら完全にアウトでしたね。


・・・


5科の学校ワークチェック日でした。

10人程度の生徒が未完成で

22時半まで居残りでした。

3連休に羽根を伸ばしてしまったのでしょう。

撒いた種は自分で刈り取ってもらいます。

自業自得という四字熟語を身体で覚えてもらいます。



ワーク未完成という理由で居残る生徒もいれば、

「延長して塾がやってるならば最後まで勉強をしたい」

と残って勉強をする生徒たちも。



んー対照的な生徒たちが22時を過ぎて勉強する姿は

少し不思議な感じがしましたね(苦笑)



22時30分までの居残り学習タイム。

22時28分頃になって

絵に書いたように居残り組の生徒たちがソワソワし始めます。

勉強道具を片づけはじめて帰る準備万端の生徒も。

対して自主的に残った組の生徒たちは時計を見ることなく

淡々と自分の勉強に取り組んでいます。

ホント対照的ですねw





帰る準備を終えた居残り組には・・・

「そういうところがいけないんだよ。周り見てみろよ。

机の上がキレイで帰る準備してる人って

ワークができてない人ばっかりだぜ?

残らなきゃいけない人が帰る準備万端で、

残らなくてもいい人が今も勉強してるんだよ。

甘いと思わないか、自分が。ぶっちぎりで!」

・・



・・・なーんて伝えようかと思いましたが、

もっと決定的なシーンで

ぐうの音も出ないような形で

伝えるチャンスを待ちたいと思います(笑)

真綿でじっくり締めて理解してもらうからな!





ちょっと説教臭い感じになりましたでしょうかw


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-25 23:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
生徒情報
授業の様子を報告する報告書には、

「生徒情報」という小さな欄があります。



この欄には授業最初の生徒とのコミュニケーションを

とる時間で得た生徒の勉強には関係のない個人的な

情報を書いてもらっています。



わざわざスペースを割いてこの欄を作っているのは

それだけ生徒とのコミュニケーションが大切だということです。

気難しい性格で生徒との心の距離がある講師より、

コミュニケーションに長けた心の距離が近い講師のほうが

生徒の成績を上げることが多いという事実からです。

信頼関係が構築された生徒と先生は

グングン成績を伸ばすことが多いですからね。


講師たちにも積極的にコミュニケーションを取ってもらって、

生徒の情報をもらってきてねという意味で作ってある「生徒情報」欄です。


・・・


この欄は日々生徒ファイルに目を通す時の

私の小さな楽しみでもあります。


「えー!そんな趣味があったのか?!」

「えー!あいつ彼女ができたのか!」

「えー!塾に行くと嘘ついて31アイスにいたのが親にバレたの!?」


悲喜こもごも、生徒たちの生活にはいろいろ起きてますよねw




こんな前置きで今日ご紹介するのは

うちの不思議系少女、ナオ様の生徒情報。

蟹江先生からのレポです。
e0092453_1565228.jpg






















是非乾杯の挨拶をさせてもらいたいものです(笑)



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-24 15:10 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
授業前日確認メール
ホテルや旅館をネットから予約すると、

前日にメールが届きますよね。

前日ですよ~。覚えてますか~。

忘れずに来てくださいね~・・・ってやつです。


あれ、テスト前に組むイレギュラーな授業の告知に使えませんかね?

例えば・・・


---------------------------------------------------------
◆テスト対策授業前日確認メール◆
---------------------------------------------------------
○○○○ 様

「さくら個別指導学院」にお通い頂きましてありがとうございます。
テスト対策指導日の前日になりましたので、確認のため本メールを送信させていただきます。

ご予約内容は以下の通りです。

■授業日      10月23日(月)
■授業開始時間  19:00(5講)
■講師名      國立
■教科        数学
■宿題        アリ

---------------------------------------------------------
■キャンセルポリシー■

当指導のキャンセル・変更の場合、以下のキャンセルルールが適応されます。

(通常の授業キャンセルポリシーと異なる場合もございます。)
 1日前までのキャンセル 振替可能(指導日指導講師は要相談)
 当日のキャンセル    原則振替不可(空きがあれば特別に組むことも)
 連絡なしのキャンセル  振替不可
 ※キャンセル料はかかりません
 
---------------------------------------------------------
■注意事項■

定期テスト前は授業が混み合いますので、うまく振替授業が組めないこともございます。
ご了承の上で日程を組んでください。

================================
================================

※本メールは送信専用アドレスより自動送信しております。
※ご不明な点がございます場合には、教室までお電話で
ご連絡ください。

■ヘルプ・お問い合わせ■
0587-37-5825
================================
 さくら個別指導学院
岩倉市栄町2-94 ルビービル2F
sakurakobetu@ybb.ne.jp
 塾長 國立拓治
================================




こんなメールがテスト前のイレギュラーな授業の時に

本人と親の携帯に届けば・・・

うっかり忘れの欠席がもっと減ると思うんですけどね。


・・・


・・





今日の授業に来ていなくて連絡がつかない生徒に

ヤキモキとしながらこんなことを思いました(苦笑)





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-23 20:16 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「勉強をする」方にオモリを乗せろ!
私事ではありますが、

スポーツジムに通うようになって1年半が過ぎました。

運動嫌いの私がよく今日まで続いているものです。


「ジムで運動をする」というオモリと「運動をしない」というオモリを

上皿天秤に載せた時に、今は「運動をする」というオモリを載せた方が

重たくなっているということですね。



「運動をしない」というオモリの中身を考えてみると・・・

・運動不足で体重が増えても今すぐに困らない(最強の理由)
・面倒くさい
・仕事が忙しい


こんな感じでしょうか。


逆に「ジムで運動をする」というオモリの中身を考えてみると・・・

・身体の調子が良くないと仕事も調子が出ない
・家で運動するにはやらない誘惑が多すぎる
・ジムは汗をかいてもすぐにシャワーや風呂に入れる快適空間
・運動後は外食をするというプチご褒美設定
・大田先生と一緒に行く事でサボり防止


こんな感じですね。


なんとか「運動をする」というオモリを増やすことで

天秤は「運動をする」ほうに傾いています。

それでなんとか私でも運動を継続することが

できているんですよね。



・・・



さて、いつものコテコテの展開へ。

勉強に対しても同じことが言えるのだろうと思うのです。


「勉強する」というオモリと「勉強しない」というオモリが載った

上皿天秤が各生徒の心の中にあります。


「勉強しない」というオモリの中身を想像してみると・・・

・勉強不足で成績が下がっても今すぐに困らない(最強の理由)
・面倒くさい
・部活や遊びに忙しい

こんな感じでしょうか(苦笑)


それに対する「勉強をする」

という方へオモリを増やしてあげることが

塾の大事な仕事ですよね。


「やればできるという体験で勉強を楽しいものにする」
「休み時間は友達や講師と楽しく話せる場にする」
「わからない問題が気軽に解決できる勉強快適空間にする」
「サボリ防止策をいろいろと仕掛ける」

いろいろと試行錯誤を重ねて

「勉強をする」方にオモリを載せていきたいと思っています。



最近とくに思うのは、

「時には過剰な指導をすることで

ぐっとオモリの重さを強めるのもアリかもな。

勉強に勢いをつけるキッカケとしてならば」

ということです。


「本来は自分でやるもんやで~」

なんて指導をあえて実施する・・・

これを試したいと思っています。




・・


今日は心のうちで企んでいることを書いてみました♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-22 19:17 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ちらっと体育大会へ
秋晴れの本日、

市内中学が体育大会でした。

岩中と南中へチラッと顔を出しに行ってきました。

箇条書きで思ったことを。

(応援合戦から緑の応援の良い表情が撮れた写真。
いい写真ですが多くの人が写ってるので小さい画像で。)
e0092453_1915591.jpg














今年の岩中の応援合戦は応援位置が変わり皆から見やすくなった。
いや、これがいいでしょう。数人の審査員の方を向いてやるのはおかしかった。
毎年これでお願いしたい。

今年は黄色のチームがチームとしてのまとまりがあって良かった。
踊っているときの各生徒の表情が一番良かったと感じたのが黄色だった。
青や緑も選曲も団結も良くなかなか。さてどこが勝ったかな?

南中へ行ってみたら、南中の体育大会の良さの一つであった
生徒の座席の後ろまで保護者がいけるルールが無くなっていた。残念。
3ヶ国語で立ち入り禁止と書いてあるのが南中らしい。
e0092453_191643.jpg

















南中は各チームの団結力高く盛り上がるが、ライバル心が出過ぎて
今年は赤と緑がいがみ合っていたらしい(笑)何事もほどほどに。
緑はなぜか例年常勝という噂。


岩中、全プログラムを終えた後の吹奏楽部の演奏が良かった。
流石コンクール金賞の大所帯。顧問のK先生の指揮がカッコ良かった。



以上です。

素晴らしすぎる秋晴れの太陽に体力奪われました(笑)

明日からの指導に備えて明日の昼までしっかり休みます!


今日はこのへんで。

それでは。


「掲載してもいいって~」と家の人にも許可をもらえたようなので、
お言葉に甘えて生徒の競技中の写真を1枚。
花形の学級対抗リレー、第一走者ソウシのスタート写真を。(クリックで拡大)
ふくらはぎの筋肉が凄い!この後ソウシはブッチギリの1位で
第二走者へバトンを渡しました。
e0092453_2142271.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-09-21 19:32 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)