愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
高校見学に足を運ぼう!
「高校見学に足を運ぶことは良いことかも」

これは私が最近思うところです。


ちょっと前に

夏休み中の高校見学は行かんでよし!

なんてブログ記事を書いていた私がです(苦笑)

当時強く反対意見をいただいた皆さまありがとうございました。

おかげでというかなんというか、

高校見学肯定派に鞍替えですw



・・・



何年か前に

「友達の付き合いで一緒に○○高校の見学に行ってくる」

なんて台詞と共に、

全く自分のレベルと合っていない高校の見学へ

塾の講習を休んで行った生徒の姿が

ずっと脳裏にこびりついていました。


加えて自分が現役の時に高校見学に行かなかったことも重なり、

「高校選びの参考にしたいという気持ちが無いまま

なんとなく高校見学へ行くぐらいなら、勉強していたほうがずっといいだろ」

そう思っていたんですよね。


しかし、こんな私の脳裏の記憶を飛ばすような事例が

今年立て続けに2件ありました。

その2件をご紹介しましょう。

・・・

・・




・・・・・・・


今年の中3生で、公立高校の志望校選びに迷っていたKは

迷っていた公立3校の見学会へ足を運びました。

その3校の見学会から帰ってきてからは迷いが消え、

志望校が定まり、日々志望校へ向けて塾へ自習へ来ています。

目指す高校の雰囲気を肌で感じ、そこが気に入り、

そこで高校生活を送りたいと強く想うようになって、

目に見えてやる気が上がりました。

見学をすることが勉強への大きな力を与えたという例です。



昨日も登場したYは親と一緒に滑り止めの

私立高校見学へ行ったそうです。

その見学で大きな衝撃がYの中に走ったそうです。

施設の凄さ、雰囲気の違い、部活動の取り組み。

部活を一生懸命やりたかったY親子は一気にこの学校が気に入ります。

ずっと公立の●●高校を目指すぞと意気込んでいたYは、

気持ちが良いぐらいガラッと方向を変え、

その私立高校の特待推薦を狙って

勉強を重ねるようになりました。

1回の見学会が彼女の進学希望を大きく変えました。



・・・


以上です。


情報の少ない生徒たちはとてもささいな情報で

その高校の判断をします。

「お姉ちゃんが荒れてるって言ってた」

「友達がその高校は楽しいって言ってた」

「先輩が来ない方がいいよって言ってきた」


この情報化社会においても、

スマホを使いこなす中学生であっても、

この程度の情報レベルです。


こんな情報を元にぼんやりとした目標めがけて

勉強を頑張れと言うのも酷なものです。

これは実際に目で見てもらった方がずっと良いですよね。



・・・・・・・・・・


以前も少し書きましたが、

見学する高校を私がプロデュースしてあげるといいかなぁと。

(いや、してみたいの間違いかなw)

特に公立高校の見学は中学で先に申し込んでおかなければ

参加することができません。

生徒から良く聞く台詞は・・・

「気がついたら●●高校の申込締め切り過ぎてたの・・・」です。

実際に目で見て体験して、勉強への気持ちを高めてもらうためにも、

塾が学校のワークの進行具合を管理してあげるのと同じように、

塾が学校見学のスケジューリングも様子見てあげてもいいかなぁと。


プロデュースして見学に送り出す条件はたった一つ。

「高校選びに真面目に取り組めること」です。

先ほど挙げた2人の生徒の例ですが、

2人とも自分の進学先のことをしっかりと考えて、

しっかりと選ぶために高校見学へ足を運んだからこそ、

「高校見学へ行って良かった」と心から思える結果となったのです。


そこんとこの気持ちが口先だけでもあるならば、

高校見学の段取りお手伝いをすることにしましょう。



先ほどの2人の例のようなこともありますから、

見合いを勧める近所のおばさんのように

高校見学校選びを相談したいと思います。



頭の中で思っていることを書いてみました。

前回と言うことが正反対になってしまってますから、

また3カ月後ぐらいに「高校見学など行かんでよし!」

なんて言い出さないように、案を煮詰めたいと思います♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-30 23:58 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
見るがイイ!
「ハッハッハッ。見るがイイ!」



今回頑張ってテスト勉強に取り組んでいた中3Yさんが

「返ってきたテスト見せてよ」と言った私に対して

調子に乗って言った台詞です。


お、調子に乗ってやがるな。

そんな事言うキャラじゃないのに。

どうやら相当イイらしい。

どれどれ・・・

・・



うおっ!!?

予想を超えてきた!

社会97?!理科86?!

その他、多くの教科で1年時からの

過去最高点数を更新してきました。

合計点数ももちろん過去最高。

おそらく順位も過去最高でしょう。



「うぉー!これは調子に乗るわな。

本当によく頑張ったなぁ。

まぁ、今日だけ調子に乗せてやるよ」


「ヤター!」


・・・・・・・・・・・・・


9月中旬、

返ってきた夏の模試を面談で返却しました。

彼女の模試結果は緩んだ勉強への取り組みを反映するように

相当下がっていて目も当てられない結果でした。

その緩んだ勉強への取り組みについて私から説教を受け、

涙まで浮かべた彼女がその日を境に変わりました。


あれから2ヶ月。

過去最高の頑張りを見せてくれて、

素晴らしい結果を取ってきてくれました。

絵に描いたような、漫画のような、ドラマのような展開です。


今日ぐらいは調子に乗ってもいいでしょう。








生徒皆がこんなサクセスストーリーにはなっていませんが、

こんな話がたくさん生まれる場所にしたいですね、この塾を。





さて、皆にも結果を聞いてまわろうかな。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-29 19:24 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
「迷惑電話対策」対策
最近の家庭の電話は迷惑電話機能がついてますよね。

登録した電話番号以外は繋がらないようになっていたりするわけです。

もしくはナンバーディスプレイで電話番号を見て

見覚えの無い電話番号には出ないというセルフ迷惑電話対策

を施している家庭も。


確かに見覚えの無い電話番号に出てみて

良かったことは果てしなく少ないですよね(苦笑)



そうなってくると、夏期講習や冬期講習に来た生徒の家庭へ

授業の報告など連絡をしようと電話をしてみても・・・・

繋がらないことがあるんですよね~。

夜8時とかでも繋がらなかったりするんですよね~。

間違いなく「迷惑電話対策」されてますよね。


この迷惑電話対策を対策しようと、

今回の冬期講習申込用紙には

その旨と電話番号を記載しました。

塾はIP電話の番号もあるのでその番号も。

これで少しは状況が改善すると良いです。


塾の電話番号は

0587-37-5825

ですが、IP電話番号もあります。

塾のIP電話番号は

050-1154-2980

です。

どうか塾生と保護者の皆さま。

どちらの番号も繋がるように登録をお願いします。

塾の電話番号の覚え方は

「皆硬派にゴー!」で、

IP電話番号の方の覚え方は

「イイ子死にくたばれ!」ですwww


IP電話のゴロ合わせは今考えました。

我ながらヒドイ語呂。

でも頭に残るから我ながら素晴らしい語呂(笑)


是非登録を宜しくお願いします!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-29 01:38 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
プレモルロング缶確定
今日は水曜自学です。

定期テスト終了日と重なったので、

一部の中1・2生は勝手にお休みしてます。

入校間もない生徒は本当に知らずのことでしょうが、

中には確信犯的に来ていない生徒も(苦笑)

来ていない生徒の人数が少し多かったので

今日は確認の電話はしません。

しかし、今日連絡ナシで来ていない生徒たちには

今日の分をどこか他の日に来てもらって

必ず埋め合わせしてもらます!

自習に来る日を決めておいてくださいね♪


・・・


話は変わりますが

今日は家に帰ったら

プレミアムモルツを飲むことが確定しています。

今日はとても良い日なのです。

何が良いかと言いますと・・・


まず卒塾した高3生から大学合格の報告電話が。

何が嬉しいって、律儀に報告をしてきてくれたこと。

「外見だけイイ男」なんてからかっていた彼でしたが、

中身もイイ男になってきたようです。

嬉しい事ですね。


そして昨年卒塾した子と一昨年卒塾した子のご家庭から、

下の兄弟の冬期講習申込のお電話をいただきました。

何が嬉しいって、兄弟も通わせてみようと思っていただけたこと。

良い塾というのは兄弟での通塾率がとても高いです。

そんな良い塾に1歩近づけたようで、

これはとても嬉しい事です。



最後に生徒たちのテストの結果が好調でした。

何が嬉しいって、生徒の頑張りが形になったことと

新たな試みの指導などの成果が見えてきたこと。

入塾間もない生徒たちは塾に入ってきて

初めての勉強量と初めての学習法で取り組んで、

しっかりと結果を持って帰って来てくれました。

また、努力を重ねた古株の生徒たちも

その努力をしっかり点数に反映させてきてくれました。

頑張った生徒にはその分結果を出してあげたいですからね。

出揃ってはいませんが肌感覚では皆平均的に良いです。

嬉しい事ですね。




三大激痛である尿管結石を経験してますし

あんまり飲んでばかりは身体に良くないのですが、

なんだかんだ言い訳をして帰宅後にビールを飲むことが多いです。

そんな私ではありますが、

今日は胸を張ってプレミアムモルツを飲んでしまいましょう(笑)

しかも調子に乗ってロング缶を買って帰ることとします(苦笑)




塾の業務で良いことを起こし続け、

プレミアムモルツを飲み続けることができるように頑張りたいですね。

尿管結石いつでもかかってこい!!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-27 21:25 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
定期テスト前指導を終えました
多くの塾で定期テストを終えた次の日から

何日か休みを取ることがあります。

それはなぜかというならば、

それほど指導する先生が心身ともにすり減らして

定期テストへの指導をするからでしょう。


当塾もようやく本日、市内中学の定期テスト指導が終わりました。

今日もなんだかかんだかバタバタとした1日でヘロヘロになりました。

やはり11月は超繁忙期です。


テスト前で慌ただしいのに今日は何度か電話が鳴りました。

・・・そうです。

自分で入れた新聞折込広告が

今日入っているからです(苦笑)

問い合わせを何件かいただきました。

ありがたいことです。嬉しい悲鳴ですね。


新中3になる学年が着々と集まってきています。

この調子で4月を待たずして定員を迎えることを目指したいですね。

定員を迎えるとその後落ち着いて入試指導ができますからね。




・・・



さて、明日以降は内部面談が始まります。

週末は入試対策講座も再開されます。

頑張っていきますよ!

・・・

・・



ただ、疲労が蓄積しているのも確かですから

明日は少しだけゆっくりと起きたいと思います♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-26 12:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
冬期講習2013の広告が入ります
明日は冬期講習の新聞折込広告が入ります。
e0092453_045583.jpg

























中日新聞と朝日新聞に岩倉市内全域で折り込まれる予定です。

(朝日新聞は納入締め切りの関係で水曜にズレこむかもです)

毎日新聞や読売新聞を購読してらっしゃるご家庭は・・・

すいません。直接教室まで広告を貰いに来て頂いていいですか?

中日新聞が絶対の強さを見せるこの地域で、

毎日新聞や読売新聞を購読されているご家庭は、

折込広告数が少ないのは想定の範囲内ですよね(笑)

そう信じて毎日と読売に折り込むのを辞めました。

ちなみにあと3回折り込まれますが、

朝日新聞への折込も今回が最初で最後です(苦笑)


・・・


今日は問い合わせが一件ありました。

他塾に通っているが成績に変化が無いので

当塾に変わりたいとのことでした。


「ちょうど広告が入りますから、ご覧頂いて検討していただいて、

本人が体験してみたいとなりましたら改めてご連絡いただく

ことにいたしましょうか」

とお伝えして電話を切りました。


先方は「入塾したい」という台詞をおっしゃっていましたが、

ひとまず広告を見て検討していただくことにしました。

今回の問い合わせの動機は恐らく

「お友達が通ってるから」という理由のように感じましたね。

ありがたいことではありますが、塾の中身を知らないまま

雰囲気で入塾を決めてしまうと、入塾した後に

「おもてたんとちがう!!」というトラブルになることも。

ちゃんと中身を広告やHPで見ていただいて、

やろうとなってからお越しいただくのが一番です。



相思相愛の形で塾に来ていただけることが

生徒にも保護者にも私にも一番良い形です。

じっくりと見て選んでもらいたいと思います。



今回の冬期講習も長期無料体験として費用は受講しやすいようにしました。

入塾するならば復習をしっかりと取り組める講習時期が一番です。

この冬から塾を検討されるご家庭はよろしければ是非お越しください。


・・・


さて、明日で定期テスト前の指導が一区切りです。

最後の追い込みを塾で見せてもらおうと思います!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-25 23:53 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ご縁は大切に2
日曜です。

定期テスト前日なので、

朝から教室は開放しております。

朝から昼前まで指導をして、

その後電車に飛び乗り名駅で結婚式に出席してきました。

初年度に指導をしていた生徒の四方と

このブログの代打も頼んだことのある

デイトレーダーの武儀山君の結婚式です。

前職の頃の個別指導塾の講師メンバーを

中心に活動をしていたテニス仲間の縁から2人は結婚をしました。

縁って凄いです。


久々に結婚式に出席しましたが、とても良い式でしたね。

暖かな気持ちになれました。結婚式っていいですね。


・・・


縁って凄いと思うことがもう一つあって・・・

e0092453_2349118.jpg

















私が新卒1年目のペーペーだった頃に指導をしていた

江南北部中3年のサクセスクラスのメンバーが

10名程度いたと思うのですが、

そのうち5名がこの式に来ていました。

左から5人がそのメンバーです。


22歳の頃ということは、17年前です。

うわ~!今在籍している生徒たち生まれてなーい(笑)

17年の時を経て、そのうちのメンバーの結婚式に

参加できるというのは幸せですね。


初年度は我ながらヒドイ授業でした。

時間が余ると生徒たちと黒板を使って絵シリトリしてましたw

カーテンを閉めて真っ暗にして怪談話をして盛り上がったのも

このクラスでしたね(苦笑)

生徒たちは今もそのことを言いますねww



中3で指導した後3年後ぐらいに

この5名のメンバーには個別指導の講師として声をかけて

教室を助けてもらいました。

思い出深いメンバーたちですから嬉しい再会です。



是非このレアなクラスメイトたちとの再会を写真に収めようと、

新郎武儀山君にシャッターをお願いしました。

それ。

e0092453_2349143.jpg





















しまった。

心のこもった余興で号泣をしていたからでしょうか。

武儀山君の撮ってくれた3枚はもれなくブレてました(笑)


まぁいいです。

また他のメンバーの結婚式で撮れることを楽しみにしたいと思います♪

ご縁はやはり大切にしたいですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日は14時半から教室開放です。

中学生はテスト終えて帰ってきたら

昼寝などせずにすぐにおいでね~。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-25 00:02 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ご縁は大切に
土曜です。

テスト前の週末は朝から教室開放です。

今日も朝から21時までぶっ通し。

いやぁ~頑張った頑張ったと

ヘロヘロになりながら帰ってきて

ブログチェックをしてみると、

ちくしの進学教室@福岡の今井先生から

長文コメントが入っていました。


以下原文のまま。


・・・

國立塾長、いきなりの失礼をお許しください。以前、震災の時にコメントを入れさせていただいた、ちくしの進学教室の今井と申します。ご意見を伺いたくコメント欄を使わせていただきます。実は、高校受験を機に福岡から愛知に転居する中3女子がいます。今日三者面談でしたが、土地勘がないため地図帳を見ながら話している最中、岩倉が近いことに気づきました。 転居先は扶桑です。福岡県模試で偏差値55、内申34ですので、丹羽と小牧の併願で話をまとめてます。私立は誠信かな、と。データを取る為に、愛知全県模試を取り寄せて今日受けさせました。そこでご相談です。公立2回受験システムがよくわかりません。第1・第2志望?尾張の①群②群、グループA・Bはどう違うのでしょう?犬山は共通グループ?私立入試は統一日?など、わからないことだらけ..恥ずかしい話なのですが、教えていただけませんか?「これを見ると愛知がわかる!」というサイトやブログ記事等、ご紹介頂くと助かります。実際にお会いした訳でもないのに、時々ブログに訪問させていただいてるからか、妙に親近感が沸いてきて(^^;無理なご相談とは思いながら書き込ませていただきました。申し訳ございません。

・・・


あー嬉しいですね。

今井先生は震災の時にブログにコメント入れていただいた

同じエキサイトブログを使用してる同世代の塾の先生です。

何かと思えば愛知に越してくるという生徒の進路の相談です。

愛知の受験システムがわかるサイトとか

紹介してもらえないかとのこと。


愛知の受験システムはゴチャゴチャしてて面倒です。

上手に説明してるWEBサイトも見当たらないです。

ではどうしたらいいか・・・


今井先生、水くさいじゃないですか。

ブログのコメント欄で会話した仲じゃないですか(薄いww)

私が一番お力になれる分野です。

よろしければ私に説明をさせてください。


ベストはそのご家庭が愛知に来ることがあれば

面談をして志望校選びのご相談することですね。

受験前に愛知に来る予定があれば是非岩倉に寄るようにお伝えください。


今井先生の選択された公立高校はとても良い組み合わせですが、

生徒さんの実力と扶桑に通っている電車を使うことで

もう少し志望校の選択肢を広げることも可能です。

私立高校ももう少し実力に近い高校も併願で受験してもらえるといいです。

受験システムも志望校選びも文字で書くより

直接伝えた方が早いです。

よかったらお電話ください。

(お急ぎでなければ来週水曜以降でお願いします。

であればゆっくり電話でお伝えできると思います。)


・・・・


ご縁あっての話です。

お力になれたらいいなと思う気持ちは半分。

残り半分の気持ちは・・・

複雑なシステムの愛知県高校入試で

その生徒に合った志望校選びをするのって

本当に好きなんですよね(笑)

半分は私の楽しみですからご遠慮なく♪



(だからといって誰かれ構わず受験相談はできません。
うちの塾のご家庭と、縁のあるご家庭だけですのであしからずです!)


今井先生、無事にご相談に乗ることができて、

無事にその生徒が志望校に合格できたときには、

福岡に遊びに行った時に水炊き食べさせてください(笑)





ご縁を大切にしていきたいですね。

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-23 23:54 | 塾日記 | Trackback | Comments(1)
親はシンドイ役回り
定期テスト3日前。

教室はしっちゃかめっちゃかに忙しいです。

この定期テストが終わると・・・

すぐに保護者面談ラッシュが始まります。

塾は秋から春までノンストップ。

4月までは落ち着けないですね。


・・・


来週後半から面談ラッシュが始まるという今日、

前職時代の後輩の子のフェイスブックでの投稿が

心に刺さりました。

学習塾を退職して母となったその子は

自分の息子の習い事の保護者面談に行ったそうです。

その時の心境を書いた文章を原文より。

↓↓↓

・・・それにしても。面談って、子どもの頃、自分が対象の面談もあったし、塾講師の頃、講師として保護者の方と面談したりもしたけど、保護者の立場で受けるのが一番イヤだね。

当事者のようでいて、当事者じゃない。何か指摘されても、自分の努力だけでどうにかなるもんでもない。だからといって、「そんなん知らんわ。」と切り捨てられるハズもない。

親って、つくづくシンドイ役回りなんやなあ~。



そうか!そうなのか!!

保護者の方はこんな心境で私と面談をしてくれていたんだな!!

親って本当にシンドイ役回りだ!!



こういうのって、身近な人に言われないと心から理解できないんですよね。

ようやく少し生徒の親の気持ちの一端がわかったような気がします。

この気持ちを忘れずに、来週からの面談ラッシュへ入りたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-22 23:56 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
提出物はとにかく「出す」ことから
定期テスト当日に提出をする学校のワークは

早めに仕上げるように当塾では指示をしています。

理想で言えばワークの具合は

「ガチでやる 提出日に提出 丸ばかり」

ですが、そんなに勉強が順調な生徒たちばかりが

塾に来ている訳ではありません。



ワーク具合の一番ひどい生徒は

「やらない 提出しない」

というワーク具合。

ここから

最上位である

「ガチでやる 提出日に提出 丸ばかり」

を目指していきます。



記念すべき第一歩目、

どこから手をつけて行くかと言うと・・・

私の思う第一歩目は「出す」ことであると思っています。

「答えに頼った赤ばかりのワーク」であっても、

とにかく「出す」こと。


「約束をした期日に提出物を出す」

ということを最初に身につけてもらいます。

「答えに頼って真っ赤になってしまってもいいから出すんだよ。

いいか、君が勉強が苦手でワークがほぼ真っ赤になることぐらい

先生だって百も承知だ。もしも(答えほぼ写しただろこれ)

みたいなワークになってしまったとしても、

ワークを出したということをまず評価してもらうんだよ」


そういってとにかく提出できる形をできるだけ早く作らせます。

当塾ではテスト1週間前には完成するよう指示していますし、

そのチェック日に遅れる生徒も居残りしながら

テスト4日前には全科仕上がります。



「出す」形を早く作ることで芋づる式に良い流れができてきます。

「出す」形を作れたら

提出物に追われる焦燥感を無くした状態で、

答えをチラチラと見たりインチキする必要もなく、

じっくりと自分のテストの点のためだけに勉強に取り組めます。

ワーク2回目に腰を据えて取り組めます。


ここから目指す理想の展開は・・・

初めて5科提出物を提出日に出せた。



初めてちゃんとテスト勉強をした。



点数が少し上がった。やればできるじゃん。
こうやればいいのか。ちょっと学校の授業聞いてみようか。



学校の授業聞けばワークも最初からある程度できるんだな。
おお、2回目でワークがほぼ丸になったぞ。



また点数が上がった。学校の先生にも褒められた。
頑張ったら結果が出るっていいな。次もやろかな。



以下ループ・・・


・・・


・・






だから答えを横に置いて

「きみ、ほぼ写しているよね」

というワークへの取り組みの生徒を

あえてスルーすることもありますね。



機械のように誰もが勉強に取り組むことができれば

正攻法でやるべきですが、

勉強にはモチベーションが絡んできますからね。



まずは「出す」こと。

そして、それができたら次は

早めに「出す」形を作って

点数を上げる勉強にじっくり取り組むこと。



当塾ではこんな流れで指導をしています。

勉強が得意な子が普通にできる

「ガチでやる 提出日に提出 丸ばかり」

を生徒皆が普通にできることを目指して

指導していきたいですね。



今日はこのへんで。

それでは。
 
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-11-21 13:00 | 塾日記 | Trackback | Comments(2)