愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ヤバい経済学
OFFです。

余談を。



テスト対策やら面談やら冬期講習やらで

読めずに積んであった本をこの連休中に読み始めています。

そんな本の山から

今日は「ヤバい経済学 [増補改訂版]」という本を手に取り読んでみました。
e0092453_23124937.jpg




















ぶっとい本ですが、面白そうな香りのする本です。

目次を見て興味ある章から読み始めました。

私が選んだ章は

「第5章 完璧な子育てとは? 親でそんなに違うもの?」

という章です。

私向けの章ですよね。



読んでみるとこれがとても興味深かった。

この本は私にとって当たりでした。

少しだけご紹介を。


・・・・・・


アメリカの教育省が1990年代後半に行ったECLSという

子供向けのテストの調査からわかった

子供のテストの点と相関が強かった要因と

子供のテストの点と相関が無かった要因のリストです。


■子供のテストの点と相関が強かった要因8つ
・親の教育水準が高い
・親の社会的・経済的地位が高い
・母親は最初の子供を産んだとき30歳以上だった
・生まれた時未熟児だった(※負の相関)
・親は家で英語を話す(※アメリカでの話)
・養子である(※負の相関)
・親がPTAの活動をやっている
・家に本がたくさんある

■子供のテストの点と相関が無かった要因8つ
・家族関係が保たれている
・最近よりよい界隈に引っ越した
・その子が生まれてから幼稚園に入るまで母親は仕事に就かなかった
・育児支援施策に参加した(※アメリカでの話)
・親はその子をよく美術館に連れて行く
・よく親にぶたれる
・テレビをよく見る
・ほとんど毎日親が本を読んでくれる



本ではこれらの内容について1つ1つ解説がされています。

興味深いと思いませんか?

本の中ではこのリストを並べた後にこう続きます。


ちょっとオーバーな言い方をすると、

1つ目のリストに挙がっているのは親がどんな人かだ。

2つ目のリストに挙がっているのは親が何をするかだ。

良い教育を受けていて、成功をしていて、健康な親御さんの

ところの子供は学校の成績もいい。

でも、子供を美術館に連れて行ったりぶったり

育児支援施策に行かせたりよく本を読んでやったり

テレビの前に座っているのをほうっておいたりなんてことは、

どうやらあんまり関係ないみたいだ。



へぇ~。


先日の3者面談で

「あんなに幼い頃に本の読み聞かせしたのに、

あなたは本当に国語が苦手なのね・・・」と

我が子の国語の苦手さにうなだれたお母様、

この本によると読み聞かせは関係無かったみたいです(苦笑)

喜んでいいやら悲しんでいいやら複雑でしょうがご報告までに!



この本の内容を手放しで盲信はできませんが、

5章はとても面白かったです。

他の章もこの休み中に楽しんで読みたいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-31 23:57 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
植物を買いに
OFFです。余談を。

大きめの観葉植物を家に置いてみようということで

花屋に出かけることにしました。

行ってみたい花屋があるんだと大田先生が言うので

その花屋を目指して名古屋市中区大須まで出かけました。


大田先生はオサレな名古屋在住の女性のブログを

日々いくつか覗いているので、名古屋のオサレなスポットを

WEB上から発掘してきます。

今日行くことになった花屋もブログで知ったようで、

大須では有名な花屋なのだそうです。

過去に連れて行ってもらったプー・コニュ(PEU・CONNU)という大須の花屋も

相当オシャレで素晴らしかったのですが、

大須にはまだ素敵な花屋があるようです。

大須の懐は深いです。


今回行ってきたのはtookaという花屋さん。

WEB上では伝わりにくいですが、

すごい植物への愛情とこだわりを感じる素敵なお店でしたね。

花というよりもエアプランツとか観葉植物に力が入っているようで、

「なんじゃこれ?」というような変わった植物がたくさん並んでいて

楽しい店内でしたね。


「あー、すごい植物への愛を感じるわ~。

良い植物をお客さんに届けたいという気持ち感じるわ~。

これは店主日々楽しくてしょうがないんだろな~。

これは良い店だわ~。」


うまく言えませんが業種の違うこのtookaというお店に

少しジェラシーを感じました。

楽しそうに仕事をしやがってこのやろう。

素敵なお店うらやましいじゃねーか。

・・・俺も休み明けから楽しんでガンバろっと。


素敵な花屋を見てなんだか気合入りました。

来年も仕事を頑張れそうです。


・・・


tookaさんで買ってきたのは人気の観葉植物「モンステラ」です。

育てるのが比較的簡単な初心者向けの植物にしておきました。

大きな葉が素敵です。

枯らさぬように2年育てることができたならば、

またtookaで新しい鉢を買って

植え替えてもらうことを店の人にお願いしました。

大事に育てて是非プロに植え替えてもらいたいですね。


今日はこのへんで。

それでは。


鉢はマンゴーの木で作ったものらしいです。
良い味出してます!
e0092453_22345259.jpg
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-30 23:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
2014年へ向けて
本日は今年最終業務である

中3生の模試実施日です。

e0092453_1055324.jpg

















生徒の皆さんへ

しばらく塾はお休みですが年末年始もしっかり家でやってね。

正月だろうがなんだろうが、勉強0分はダメだよ。

5分からでもいいから継続するということを大切にしようね。

来年も頑張るよ~。



保護者の皆さんへ

お子さんの学習のバックアップをいつもありがとうございます。

女の子のお子さんは特に送迎でお手数をかけますが、

送迎していただいた甲斐があるよう指導いたしますので、

来年もバックアップよろしくお願いします。

来春はエグい高校入試情報をお伝えする

保護者説明会を行う予定でいます。

その時は是非ご参加ください。



同業者の皆さんへ

今年もお世話になりました。

皆様の取り組みを参考にさせていただいて、

当塾は改善を重ねてレベルアップをしていっています。

来年も素晴らしい取り組みはしっかりとパクラせて

いただきますのでよろしくお願いします(笑)



ブログをご覧の皆さんへ

いつもおちゃらけブログにお付き合いくださいまして

本当にありがとうございます。

皆さんに日々覗いてもらうことが私にとって

気を抜かず頑張れる源でもあります。

たまにイカれたことを書く私ですから、

その時には「かなりイカれてますよ~」

とご指摘いただけるとありがたいです(笑)



昨年年賀状をいただいた方々へ

今年父方の祖父が亡くなって喪中です。

喪中ハガキも出せず失礼しましたが、

今年の新年の挨拶は控えさせていただきます。

また再来年よろしくお願いします。



・・・


さてさて、

今日は私と大田先生の中で毎年恒例の

「名ばかり塾反省会」の日です。

なぜ名ばかりなのかというと、

ゴッチャポントという一宮にある

カジュアルイタリアンの店で行うので、

反省会の終了タイミングが

私が酔ってきたらというものだからです(苦笑)

実のところはほぼ「お疲れ様会」ですねw

入店して30分ぐらいはしっかりと反省会を行いたいと思います♪


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-29 10:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
2013年の学習指導終了
2013年の学習指導が全て終了しました。

明日は朝から中3生の模試を実施して終了です。

明日で今年の指導も終りかぁ~

なんて、しみじみと模試のセッティングをするの、

結構好きです(笑)


セッティング完了。

明日の開始時間を待つばかり。

e0092453_23124470.jpg

















今日までの成果が数値として出ると良いです。

明日は皆に頑張って欲しいですね。


連日の朝からの講習で

疲れも蓄積してきてそろそろ限界です。

今日は早く寝ます!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-28 23:15 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
どっきどきのLOVEコール
冬期講習も後半戦に入りました。

講習生には授業の様子をご家庭にご説明をしているところです。

今回の講習では授業の様子を

□ご面談でお伝えする

□お電話でお伝えする

□報告を希望しない

という選択肢の中から選んでいただいてお伝えしています。



昨日講習最終日を迎えたご家庭は、

ご面談でお伝えする日でした。


・・・・


さくら個別を開業してしばらくしてから、

私は決して入塾勧誘をするような文言を

面談で言わぬようになりました。


「入塾勧誘をされる」ということに過剰に反応を示して

嫌悪感を露わにされたご家庭と面談をした記憶が

私の脳裏に焼き付いていたからです。

別に勧誘らしい勧誘などしていないのに、

「勧誘されてなるものか」といった雰囲気で

すごい守りを固めた感じだったのです。



「あぁ、よほどどこかの塾の勧誘で嫌な思いをしたんだろうなぁ」

「ならば北風と太陽のように学習指導を頑張って、

先方から入りたいと言っていただくように頑張るようにしよう。

勧誘するようなことを言うのをこれからは辞めよう」


その時にこう思ったんですよね。


それ以来私は講習生に向けて「うちの塾においでよ」とか

講習生の保護者に向けて「是非お越しください」とか

直接的な勧誘の台詞を言うことを辞めました。


それからはいつでもフラットに、

「ご相談いただいてもしも(やろう)となりましたらご連絡ください」

と。


・・・・・


そんな私ではありますが、

昨日の面談ではこの長年の禁を破り、

思わずコチラ側から入塾勧誘をしてしまいました。

「お力になれると思います。是非お越しください」と。



長年の禁を破ることができたのは

ようやくこう思えるようになったからです。



塾と生徒のご家庭は相思相愛が一番成果が出るだろう。

ならば相思相愛になれそうなご家庭に対して

強くお力になれそうならばこちらからラブコールを送っても

良いのではないか。その方が先方も分かりやすいのではないか?


塾を探すために講習を受講いただいているわけだから、

力になれそうだと確信が持てたならば、

その旨をしっかりと伝えておくほうが良いに違いない。

いっちょそうしてみよう。





こう思えるようになったのです。

(つい先日ww)


・・・


文字にしてみるとなんてことない

ごく普通のことなのでしょうが、

私の中ではちょっとした革命です。

こちらからラブコールを送るわけですから。




「本人に勉強への気持ちがあって

家庭の子供へのバックアップ(応援)がある」

この条件が揃ったならばこちら側から

ラブコールを送りたいですね。


「お力になる自信があります。是非お越しください」

と。


・・


ようやく私も普通の塾長に近づいてきたでしょうか(苦笑)

これからも精進を重ねます!


今日はこのへんで。

それでは。





ちょっと聞くのが怖いのですが、今の中学生はあややのデビュー曲を知らない?
松浦亜弥のことは「はるな愛が真似してた人」という認識?もしくは知らない!?
もしも生徒の大半が知らないとなるとちょっと恥ずかしいタイトルの記事です。
まぁ、知ってても恥ずかしいか(笑)

[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-27 23:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
来春からの指導内容が整った!
冬期講習の真っ最中。

私は朝から教室を開けていることを利用して、

来春からの指導の内容や授業料などの

変更点をまとめる作業に着手していました。


その作業が一区切りつき、本日ようやく形になりました。

初めて塾へいらっしゃった方へお渡しする

「さくら個別指導学院のご案内 平成26年度版」と

来春からの「さくら個別年間カレンダー」が形になったのです。

e0092453_16301989.jpg

















これを叩き台にして微調整をし、来てくれている生徒たちのご家庭には

1月末から2月中旬には配付できるようにいたします。

また、このブログ上で少しずつ内容については書いていくことにします。

授業時間帯変更についてはすでに記事として書いてお送りしました。

 「2014年4月からの時間割変更のお知らせ

よりよい指導にすべく加える変更です。

しっかりお伝えしていきますのでよろしくお願いします!



・・・・・・・・



少々硬くて味気ない記事になってしまったので彩りを少々。

昨日の記事で掲載したサンタブーツではしゃぐGくん(笑)

e0092453_16521938.jpg























目にモザイクをかけて掲載写真を作成したら、

「よけい怪しいからモザイクは取ってくれ」と注文が来ました(笑)



少し記事がマイルドになったでしょうか?w


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-26 16:55 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
サンタが塾にやってきた!?
先日、大学の合格報告に3年前に卒塾したYさんがやってきました。

妹が現在通塾しているという理由もあって、

顔を出しやすかったということもありますが、

わざわざ報告に来てくれるということは嬉しいことですね。

手土産に大きなサンタブーツを持ってきてくれました。


今日までサンタブーツはバックヤードで寝かせてあったのですが、

今日こそブーツを使う日です。

中のお菓子を講師用丸テーブルにぶちまけて・・・

空になったブーツは玄関に置いておきました。
e0092453_1883527.jpg

















ん!いいですね!

クリスマスらしい飾り付けゼロの教室が

俄然クリスマスらしくなりました(笑)

来年は2つ買って置いておこうかな。

いや、サイズを変えてたくさん?


覚えていたら実行します。

来年のクリスマス近く、

「サンタブーツ買って玄関並べるんじゃなかったんすか?」

なんて声をかけてくれれば、サンタブーツ買ってきますから、

ブーツの具を食べたい生徒は来年のクリスマス前に

先ほどの台詞を私にぶつけてくださいね♪


余談のような記事でお送りしました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-25 18:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
出戻り生徒を迎える心境
電話が鳴りました。

声の低い男の声でした。


「お久しぶりです。Tです」


声の主は卒塾生で現在高2のTくん。

私が直接授業を見ていた最終年度の2年前に

直接指導をしていたいろいろと手ごわかった生徒です(笑)


「おぉ!久しぶりやんけ!どうした!?」


「母にもう一度塾に戻れと言われまして・・・」

・・・

・・



この言葉を受けた瞬間の私の心境というのは

とてもとても複雑なものです。

この言葉を受けた瞬間、私の心境は・・・


「おぉ、久しぶりに会えるし嬉しいなぁ。

Tには手を焼いたからなぁ。元気にやってるんかなぁ。

学校の様子とかいろいろと聞いてみたいなぁ。

・・でも、戻ってくるってことは勉強面は順調じゃないってことだわな。

高校に入ってからも1人で頑張って勉強していけるようにと

指導をしてきたつもりだったけど、上手く行ってないってことだわな。

手厚いバックアップのある私立に進学したのに

戻ってくるというのは、それだけ苦戦しているということだわな。

人として戻ってきてまた会えることに喜びを感じるけど、

塾人としては指導が至らなかったということで無力感を感じるな。

複雑な感情だなぁ・・・」


こんな感じです。

この間0.2秒です(笑)




T君は現在高2の2学期を終えた所。

送り出してから1年と9ヶ月経過しています。

さて、勉強はどんな状態やら。


今日早速来てもらうことにしました。

再会の挨拶はそこそこに、

一緒に勉強の立て直しプランを相談したいと思います。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-24 18:37 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
模試過去問演習講座がイイ
他塾の講習時の取り組みを参考にして、

今回初めて「模試過去問演習」という講座を実施してみました。

これがとても良い感触です。


この講座の良い点を書き出してみます。


其の一 
朝からの講座にしたので、受講生の生活リズムが正しく保てる。
(これはこの講座に限らないかw)

其の二
一斉に皆で時間を測って過去問に取り組むことで、
1人で解くときには出ないリアルな緊張感が出せる。

其の三
昨年の偏差値換算表を使用して、すぐさま自分の偏差値を
調べることができる。それがあることで生徒の取り組み方が違う。

其の四
近隣の高校の合格者平均偏差値を示すことで
危機感を持って取り組んでもらえる。

其の五
1度解かせた問題を次の日に時間を縮めて解いてもらって、
再度採点&偏差値換算すると、点数だけではなく偏差値としても
自分の成長を実感できる。

其の六
演習が主なので個別指導と違って先生の人数が1人でいい。
よって、安価で講座を提供することができる。



以上です。



講座の内容が良いこともさることながら、

安価で提供できることが素晴らしいです。


慈善事業にするわけにはいかないので、

講習等で講座を組むとどうしても人件費がかかり

ある程度費用がかかってしまうことが多いのですが、

これはコストパフォーマンスが素晴らしい講座ですね。

他塾の真似をして実施してみて良かった。


これから講習時に積極的に行っていきたい講座ですね。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-23 20:33 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
努力の価値は
e0092453_169145.gif

















通知表が出揃いました。

当たり前のことではありますが、

しっかり頑張っていた子はしっかり伸びています。

みんな良く頑張ったなぁなんて通知表の結果を眺めていたら、

ふと気がつきました。


やる気に火がついて春から日々自習に来ていたメンバーは

もれなく内申点が上昇しています。

「もれなく全員が」という点がポイントです。

まずは春からずっと頑張っていた中3生5人の子の奮闘を。

南中Rさん 1学期1UP→2学期3UP→合計4UP

南中Kさん 1学期2UP→2学期2UP→合計4UP

南中Cさん 1学期5UP→2学期1UP→合計6UP

南中Kさん 1学期4UP→2学期2UP→合計6UP

岩中Yさん 1学期1UP→2学期2UP→合計3UP


壮観です。

皆が頑張り始めるので上げるのが難しいと言われる

3年での内申を休むこと無く上げ続けてくれました。

たゆまぬ努力の賜物です。よく頑張りました。


そして、2学期頃から自習室常連になった

中3生3人の子の奮闘も掲載しましょう。

(2学期頃からの頑張りなので2学期での上昇具合を)

岩中Nさん 2学期5UP

岩中Aさん 2学期2UP

南中Mさん 2学期3UP



こちらもよく頑張りました。

塾に日々足を運んで自習をしているメンバーたちは

1人残らず成績を伸ばしています。


声を大にしてこの台詞を生徒皆に伝えさせてください。

「努力は裏切らない」


努力が形に現れなくてヤキモキしている人たちにも

同じく伝えさせて欲しい台詞があります。

「努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!」



これらは努力にまつわる有名な台詞ですよね。

(2つ目のは漫画の中の老人の台詞なのでお爺さん口調です)


私はこの2つの台詞が大好きです。

努力が実った時には上の台詞が頭をかすめます。

努力が実らなかった時は下の台詞が頭をかすめます。


才能があろうが、人柄がよかろうが、

努力が出来ない人は人間として成長していきません。

努力が出来る人だけが残っていくのだろうと、

私は信じています。



学習指導を通して生徒皆に

このことを伝えていきたいですね。




目が覚めるような成績上昇を

日々頑張る生徒たちに見せてもらいました。

皆に続いて欲しいです!

自分も頑張るぞ!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2013-12-22 16:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)