愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
いざ岩中授業参観へ
OFFです。余談を。

今日は朝から岩倉中学の授業参観を覗きに行ってきました。

授業参観に顔を出すのは実に8年ぶりぐらいですね。

過去の記事を紐解くと2006年の2月ぶりでした。

初めて授業参観へ行ったときの記事


・・・


久々に行くことになったきっかけは、

生徒が「こや~」なんて誘ってくれたことです。

そのときはまだ「まぁ朝起きれたら行こうかなぁ」

ぐらいのテンションだったのですが、

授業参観の時間割を見て、各クラスの授業をする先生について

生徒たちに話を聞きだした頃から気持ちが変わってきました。


「で、お前のクラスのこの授業は誰が指導してくれるの?」

「Aさい先生だよ」

「でた!主任の先生じゃん!うわ~見たいわ~テンションあがる~」


「お前のクラスは?」

「Nたけ先生」

「キター!まじでか。これは見たい。俄然行きたくなってきた」


担当の先生を聞いていくと、いつも生徒から名前の挙がる

先生たちの名前がどんどん出てきます。

(当たり前と言えば当たり前なんですけどねw)


いつも生徒から話に聞いていた先生たちの指導を見てみたかったんですよね。

この心の盛り上がりを例えるならば、楽しみにしていた夏フェスの出演アーティストが決まり、

出演を期待していたアーティストが出演決定したときのようです(笑)


生徒たちは学校でもいつも通り元気にやってるはずなんです。

なので生徒たちの授業での様子はここだけの話オマケです(笑)

普段見ることのできない先生たちの指導の姿を中心に授業参観してきました♪



・・・


いやぁ、とても良かったです。

先生によって教室の雰囲気が全然違いました。

見たかった先生たちの授業は流石でした。

表情、目線、声のトーン、空気、生徒たちの信頼。

教室に入って違いが1分でわかりますよね。



授業参観後に進路説明会があったことも関係するのか、

多くの保護者が来ていました。そして、8年の時を経て

私も保護者らしい年齢になってきました。

今まで場違いじゃないかとか浮くのではないかとか思うこともあり

授業参観には足が向かなかったのですが、

これならばこれからも機会あれば授業参観に参加してみたいですね。


次は南部中も行きたいですし、全クラスの指導先生を

下調べしてから行きたいですね。



・・・・・・・・・



今日私が授業参観に行くことを澤木先生がうらやましがっていました。

「次は是非一緒に行きましょう」なんて意気込んで。

ここで小さな問題が1点。

澤木先生の服装は常に個性派なのですが、

休日の服装は個性派具合にターボがかかります。

以前皆で行った体育大会では

ドラクエのモンスターのようなカラーリングのパンツを履いてきていました(笑)

澤木先生はただでさえ見学するには不自然な年齢なのに、

さすがに服装で授業参観で注目されるのは授業妨害ですので・・・

地味を極めた服装で来てもらうことを条件として、

次回は澤木先生も誘って行きたいと思いますw



授業中なのに手を振ってくれた何人かの生徒たち、

イカンことだけど嬉しかったよ~。

これからはやめてね~w



今日はこのへんで。

それでは。




講師サワキが現れた。
ドラクエモンスタールックスで注目を集めている(笑)
e0092453_2271362.jpg


体育大会ハシゴ
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-31 22:16 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ディズニーツアー101匹わんちゃん仮装完成
無事に岩中定期テスト指導を終えたので、

秋に行うレクイベントの準備を進めました。

そう、101匹わんちゃんの仮装で

ディズニーランドのはハロウィンイベントへ行く

という企画の準備です。


来週月曜からの募集告知を前に

衣装の完成をさせました。

過去2回作成してきた実績がありますから、

無駄に衣装作成のスキルが上がってきています(苦笑)


この上下のスウェットが・・
e0092453_18273598.jpg

e0092453_18273781.jpg

e0092453_18274018.jpg

e0092453_18284076.jpg

e0092453_18292467.jpg

e0092453_18292733.jpg

e0092453_18292076.jpg


このようになり完成です。

衣装が仕上がるとテンションが上がってきますね。

また来週から告知しますね。


参加資格はウズッとした地球上全ての方々です。

是非一緒に101匹でディズニーランドを攻めましょう♪

皆で最初に園内で記念撮影をしたならばその後は終日フリーですから、

気兼ねなくどなたもどうぞ!



私塾界で記事を買いてくれたライターの松見さ~ん。
こういうの好きですよね~?行きませ~ん?

翔智塾@茨城守谷の中村せんせ~い。
夫婦でどうっすか~。日帰りでどうぞ~。

ひかり塾@茨城水戸の遠藤せんせ~い。
親子3人でどうっすか~。日帰りでどうぞ~。

関東圏の知り合いの塾の先生方~。
気軽に日帰りでディズニーへ行けるなんて羨ましい~。
是非どうですか~。

愛知県内・東海3県の仲良くしていただいてる先生方~。
自塾レクイベントとしていかがですか~。
40人近く集まるならバス貸しきりましょうよ~。
少人数ならばうちが貸しきったバスで一緒にいきましょう~。


元生徒、元講師、昔の友人たち。

全く面識のない方々も。

ウズッときたらお声掛け下さいね。





今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-30 19:12 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
岩中3年定期テスト初日レビュー
岩中定期テストの初日が終わりました。

早速生徒が持ってきてくれた

今日のテスト問題に目を通しました。

まずは進路に大きく関わる大きな勝負

がかかった中3生のテスト問題から。

・・



んー今回は特にテスト範囲に書いてある内容から

忠実に出題されていましたね。

「そんなんできるか~い!」なんていう実力問題はごくわずか。


数学は学校のワークと新研究から9割出ています。

ワークをやりこんだ子たちは時間配分ができて

ミスを抑えることができたなら9割乗るでしょう。

平均は7割近くいくかもしれません。



社会は学校のワークと新研究から同じく9割近く出題。

とても範囲が広く大変でしたが、丁寧に新研究まで

やり込めた生徒は9割乗るでしょうね。

予想平均は6割弱ぐらい。



国語も学校のワーク中心で、

ワークそのままの問題も多く、点が取りやすい問題でした。

読解問題24題中16題がワークそのままの問題です。

ここまでワークがそのまま出るのは国語では稀ですね。

国語嫌いもある程度解けたはずです。

予想平均は7割弱といったとこでしょうか。


今回は「努力が反映されやすいテスト」

と言って良いでしょう。

ありがたいことです。

努力が形になりやすいテストですから、

努力をした生徒が報われやすいです。

頑張った生徒にはその成果を受け取って欲しいですからね。



多くの生徒が点数を伸ばすでしょう。

平均点も高めになるはずです。

岩中3年の保護者の方々は

過去最高合計点を取って帰って来ても

油断をしないでくださいね。

その努力は良く褒めてあげながらも、

学年順位が出るまでは親子共々

手放しで喜ばないようにしておいてください。



反対に努力ができなかった生徒も明確に点に出るでしょうね。

痛い思いをしないとわからない人は今回で学んでもらいましょう。

次の1学期末テストで再度努力ができなかったら、

進路の可能性は大きく狭まりますからね。

このことをなんとか生徒の心の底に届けたいです。



・・



さて、明日がテスト最終日。

頑張って追い込みをかけてもらいます!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-29 21:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
妄想娘、東大をめざす
「妄想娘、東大をめざす」というコミックエッセイを読みました。
e0092453_1455855.jpg

ロリータファッション好きの福岡の女子高生が、

東大を目指して奮闘する姿を描いたコミックエッセイです。

著者の実体験を漫画にした感じです。

ホリエモンがなかなか良かったと言っていたので

Amazonで買って読んでみたものです。



少し前にご紹介したビリギャルは
e0092453_14123659.jpg


指導をした塾の先生の目線から書かれたものでしたが、

この妄想娘は生徒本人が書いたものです。

心の揺れ動く描写とか、音楽に勇気づけられる描写とか、

リアリティーがありましたね。

胸を締め付けられるような緊張感が伝わってくるようでした。



主人公は予備校に通って先生たちにアドバイスをもらっていましたが、

先生たちを心から頼る姿に少しドキっとしました。

わかっていたつもりでいたけれども、

少なからずうちの生徒も同じような気持ちでアドバイスを求めて

私の所へ来ているんだろうなと思ってです。


妄想娘の心の葛藤、勉強への覚悟、是非読んでみて欲しいです。

教室に置いておきます。

生徒も講師も、良かったら読んでみてください。

サラリと15分もあれば読めますよ。


ちなみに先日買ったビリギャルは・・・卒塾して社会に出た米田先生が

久々に塾に来た時に「読みたかったんです~」と借りて行ったまま(苦笑)

米田先生は岩倉病院のリハビリセンターにいるはずなので、

読みたい人はそちらまで足を運んで米田先生に借りてください(笑)




今日はこのへんで。

それでは。


↓妄想娘が東大を目指す決心をするシーンで重要な役割を担ったBGM。

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-28 14:23 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
部活と一緒だよ
岩中は定期テスト2日前になりました。

さくら個別指導学院を開校してから

今日までいろいろなテスト前の取り組みをしてきましたが、

今回のテスト前はシンプルに「問題をどんどん解こう」

と指示をしています。


・・・

e0092453_0424298.jpg


「部活と一緒だよ。

大会前は大会と同じ形式で練習試合をするでしょ?

それと一緒。

テスト前はどんどん問題を解こう。

もしも野球部ならば、大会直前の練習試合の最中、

「まだ基礎ができていないんで、僕は素振りしてます」

なんて、練習試合の傍らで素振りしてる奴いないでしょ?


素振りは日々行うもの。基礎が怪しくても、

基本的に大会直前は試合の中で最終調整をするものだ。

ならばテスト直前はテストと同じ形式で問題を解いて調整するべきだ。

だから、テスト直前の今は塾では問題を解くことに限るからね。

暗記やまとめは基本的に塾でやらないこと。

暗記やまとめがやりたい人はどうぞ家でやってね。

そして、次のテスト前はテスト1週間前までに

まとめ作業とか済ませておいてね~」



今回はこんな感じで話をしました。


そしていつも以上に問題を解いてもらいました。

結果が出ることを祈ります。



明日最後の追い込みをして

生徒たちをテストに送り出したいと思います。



明日も慌ただしいです!

でも活気があって良い感じです!

明日も頑張ります!!



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-27 23:45 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
自習部限定自習室開放&ピザパ!
本日より1学期の終業式の日まで、

時間割がサマータイムとなり、

普段の授業から20分遅くなります。

宜しくお願いします!


・・・


昨日は日曜ですが定期テスト直前なので自習室を開放していました。

夕方18時半までの開放ということにしていましたが・・・


自習部員限定で特別に夜も自習室開放することになっていました。

シークレット自習室開放なんて名でやってましたw

合わせて、テスト後の打ち上げ代わりに壮行会を開きました。

夜も自習をしていくという部員の希望者限定で

夕食代わりにピザを。

e0092453_1631164.jpg


楽しそうにしていてよかったのですが・・・


食べさせすぎたのか、眠たいなんて言う生徒も(苦笑)

そして、日本の宅配ピザの高価格具合が馬鹿げていること(苦笑)

次回は南部中も参戦してきますし・・・ちょっと次は内容考えます。


食後に用は済んだとばかりに「先生、何時までやっていけばいいですか?」

なんて眠いことを言う生徒がw

「最後までに決まってるだろ!」

このへんもイラっとするので、参加資格に最初に明記しておきましょう。


限定自習室開放もピザパも自習部限定企画ということで、

自習部員しか目にとまらない場所に告知をしていた企画でした。

次回は全生徒の目にとまるところに告知をして、

自習部員募集に繋げたいと思います♪


・・・


残ってやっていったメンバーはよく頑張ってましたよ。

結果をプレゼントしたいです!



いろいろと思うところを書きたいのですが、

テストを終えて落ち着いてからにしたいと思います。


今日はこのへんで。

それでは。


普段見れないレベルのいい表情(笑)
e0092453_16364340.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-26 16:38 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
模試返却は慎重に
春にやる気に溢れていた中3の生徒が、

ここ最近やる気が湿ってきてしまっていました。


授業の時間を忘れていたり、

宿題のやり方が途中やりだったり、

はて、何があったのだろうかと不思議に思っていました。


あ、もしかしてアレが原因かな?

と思うことが思い浮かび、

その生徒のお母様とも話をした末、

本人と直接相談をしてみることにしました。



話してみると・・・どうやら私の想像した

理由では無いようなのです。

さて、何が理由なのか?



理由を聞いてみると、なんと

先日返却した「模試」がその理由だったようなのです。


第一志望目指して頑張ろうとやる気が出てきたところに、

返却された模試の第一志望に対する合格判定の低さに

心が折れかけたようなのです。

その模試での合格判定は確か20%から30%で

出ていたでしょうか。

「私は合格できないんじゃないか?」

「届かない目標に向かって勉強するのって・・・」

こんな想いを持っていたようなのです。


お母様がおっしゃるには

「勉強やだー」とか「私●●高校目指さないから」

とか最近家では漏らしていたそうなのですが、

これで合点がいきました。


声高らかに第一志望校を目指すことを宣言してしまったのに、

自分の能力が足りていないかもということを感じてしまい、

モヤモヤとした気持ちをずっと持っていたのでしょうね。

こんな感覚やこんな体験は生まれて初めてでしょう。

高校受験で初めて自分が選ばれる側に立つわけですから。

これが大きなストレスとなってしまっていたのでしょうね。



まだ内申をこれから伸ばすところですし、

実力もこれからつけていくところです。

私の中では今回の模試の合格判定の数値は想定内で、

ここから80%まで伸ばすイメージを持っています。

スタートとしては最低数値の10%でなかったので

上出来とも私は思っていましたが、

当の本人はそんなことわかりません。

数値をそのまま受け取ってガックリと肩を落としていたようです。


もちろん、模試返却の時には

「合格判定はこれから伸ばすものだから大丈夫」

なんて伝えていたつもりでしたが、

私の中でわかりきったことだったので、

伝えるタッチは軽いものだったかもしれません。

私のその言葉が相手の心まで届いていなかったということです。


これは恐ろしいことです。

こんなところにも気持ちを下げてしまう原因が潜んでいるんですね。


幸いそこで誤解を解き、充分合格圏内まで伸びる力があるから、

引き続き頑張っていこうと伝えてそこから持ち直すことができました。

今は再び調子よく取り組んでくれています。

早く気がついて早く相談することができてよかったです。




やる気を育てなきゃいけない塾が、

対応を間違えるとやる気を削ぐことにも

なってしまうわけですよね。

これから模試の返却はもっと注意を払って、

言葉を尽くして応援できるようにするようにします。



災い転じて福となす。

話せば分かる。



という話でした。



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-25 13:36 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
光に向かって
今日はテスト直前の岩中生は朝から集中学習でした。
e0092453_20583315.jpg


室内の生徒たちに露出を合わせてシャッターを切ると、

外から差し込む光が白く飛びます。

眩しい感じが出ますよね。


光に向かって勉強する姿のようで、

この部屋の午前の写真は好きです。


今日は皆良く頑張ってました。

この頑張りを明日も見せて欲しいですね。

明日も朝9時から空いてますからね♪

待ってますよ。



明日も早いのです!

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-24 21:22 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
高校生自習専用コース
本日、スタッフたちと高校生に対する指導を相談している中で、

高校生向け自習専用コースを作ろうかという話になりました。


あれだけ高校受験に向けて塾で勉強した中3メンバーが、

2年の時を経て高3生になってから塾に帰ってくることがあります。

そう、見事に腑抜けになってしまってです。

「高校に入って勉強時間は本当に減ってしまった」

こんな風にいうのです。


2年のブランクは大きいです。いろいろと退化してるのです。

そんな退化してしまった生徒には

「自覚症状あったはずだ。なぜこんなになるまで放っておいた!」

なんて、大きなガンを発見したときの医者の台詞を言いたくなります。



まずは勉強時間の確保から。

必ず来る日を決めて自習に来てみてもらいましょう。



「そりゃあいい!」なんて大挙して自習する高校生たちが

集まってしまっても中学生の自習スペースが無くなるので、

ある程度の費用をいただきます。

税込みで月額6千円とします。

質問は空いている先生がいるときに限ります。


もしも週3回自習に来ると決めて1ヶ月通うと12回ですから・・

1回の自習室利用がワンコインです。

これを安いとみるか、高いとみるか。


ここで自習を行っていて、「やっぱり授業も受けたい」

となったら、従来通りの授業を受けるコースに移ればいいですよね。

自習の待遇は変わりませんし。



内部生、卒塾生限定のお試しコースとします。

これから告知していきますが、

この記事を見てやってみたいと思った

卒塾生はまた塾に顔を出してくださいね。


図書館やマックやスタバや市役所や

mozoのフードコート・・・

家の外で勉強することができる場所は沢山ありますが、

平日毎日22時までやっていて

勉強を妨げる誘惑が無い場所は、

今挙げた場所にはありません。


明らかに誘惑が増えた今日に置いて、

集中して勉強するスペースを確保するというのは

とても大切なことであると思います。


高校生は検討してみてくださいね。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-23 15:47 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
基本に返る!
先日本屋で2冊の本を買ってきました。

スティーブン・R・コヴィー「完訳7つの習慣」と
e0092453_103527.jpg

アービンジャー・インスティチュート
「日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則」
e0092453_1052495.jpg


です。


どちらの本も以前出た
「7つの習慣」と
e0092453_1051713.jpg

自分の小さな「箱」から脱出する方法」
e0092453_105218.jpg


を再度書き直したようなものですね。


元祖7つの習慣は翻訳本独特の、外国人の書いた本独特の

日本語には馴染みにくい言い回しを多用した読みにくいものでした。

これが日本人にも馴染みやすいように柔らかな表現に改められて

作られたのが今回の「完訳7つの習慣」のようです。



緑の表紙の「箱」の本も、アメリカ人独特の大げさな言い回しや

会話が多く出てきていて、出てくる例も身近に感じられない部分ありましたが、

今回のオレンジの表紙の「箱」の本は日本人の方が書いたらしく、

出てくる場面も例も会話についても日本人にしっくりいくものになったようです。



どちらの本も私にとってとても大事な本です。

7つの習慣は大げさでは無く、私の物の考え方を変えてくれた、

生き方を変えてくれた人生で一番衝撃を受けた本です。

箱の本も私の物の考え方に大きな影響を与えてくれた本です。


そんな2冊がより日本人にとって親しみやすく工夫されて

新たに作られたというのですから、読まないわけにいかないです。


どちらの本のエキスも自分の血の中に入っていると思っていますが、

忘れて抜けている部分も多分にあると思います。

基本に返り今一度これらの本のエキスを自分に注入します。

早速オレンジの表紙の「箱」の本を読みましたが、

日本が舞台ということもあり、2度目ということもあり、

前作よりもスッと身体に入ってくるようでした。

(物語のラスト近辺は前作の方が好きかなぁ)


・・


少し前に「キャリアポルノは人生の無駄だ」という本が話題になりました。
e0092453_10214877.jpg


キャリアポルノとは

「自己啓発本を読むだけ読んで何も実行せず満足してしまう」

という状況をフードポルノのなぞらえて作った造語みたいですけどね。

読むだけで満足するキャリアポルノ状態にならぬよう、

基本に返って多くを学び、この2冊の教えを実行していきます!



今日はワークチェック日で

終日慌ただしいことが目に見えていたので

早めに更新しておきました。

(塾に関係が薄い内容でスイマセンですw)




ワーク未完成者は22時半までの延長自習ですので、

頑張ってやってきてくださいね!


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-05-22 10:31 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)