愛知県岩倉市北名古屋市に「さくら個別指導学院」ができるまでの奮闘を、書き残していきたいと思います。塾歴18年目、塾長の國立が実況をお送りします!
by sakura-kobetu
塾の詳細はこちらです
■初めてこのブログへ訪れてくれた方は
こちらの記事へどうぞ

■塾の詳細を詳しくお知りになりたい方は
ホームページへどうぞ

■メールはこちらまで
⇒sakurakobetu※
ybb.ne.jp
(※を@にして送信を)
記事ランキング
検索
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
はじめに
塾日記
その他
塾の紹介
高校の選び方
俺と100冊の勉強本
塾開業
塾移転
勉強の方法
ネットでの調べもの
2014年塾改革
2009年塾改革
個別指導のコツ
最新のコメント
> ひかぽんさん 作り..
by sakura-kobetu at 18:57
その101匹わんちゃんの..
by ひかぽん at 12:35
昨日やられました❗何か悔..
by ヒロシ at 04:21
こんばんは☆初めましてで..
by はひはひ嫁 at 23:43
漫画は書くではなく描くと..
by たつ屋 at 16:05
ブログジャンル
<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ブッチギリ!
岩中でも南中でもテストが返却されてきて

問い合わせの電話が鳴るようになってきました。

今日も何件かありましたね。


「さくら個別は成績が上がると子どもが聞いてきたので・・・」

なんてありがたいお言葉を今日の問い合わせの方からいただけました。

ありがたやありがたや。


今回のテストも今のところ頑張った生徒がちゃんと

頑張った成果を持って帰ってきてくれています。

成績個票が返ってくるのが楽しみです。


総じていい調子に思えそうですが、ただ・・・

まだぬるいですね。

ありがたい言葉を問い合わせの方にいただけましたし、

生徒たちも成果を持って帰って来てますが、

まだまだやれるはずです。


ブッチギリの結果を生徒にプレゼントをして、

もっと口コミで来てもらう生徒の割合を増やしたいですね。



「生徒の成績がグンと上げる」

「口コミで来てくれる生徒が増える」

「生徒募集に労力を割かなくてもよくなる」

「そのぶん生徒指導に力を注ぐ」

「生徒の成績がグンと上がる」

以下無限ループ・・




これは塾人の誰もが夢見るスパイラルです。

これを目指して頑張りたいですね。

そのためにはちょっと生徒の成績が上がった

ぐらいの成果では全然ダメです。

そんな塾ゴマンとあります。

ブッチギリの成果を生徒にプレゼントして、

ブッチギリの口コミが広がることを目指し、

引き続き努力します!




・・・


保護者面談が今日から始まっています。

面談申込用紙の締め切りは終わっていますが、

夏休みに入ってしまっても良いので、

希望される方は申込用紙をお持ちください。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-30 21:07 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
リアル脱出ゲーム参戦!
OFFです。

余談を。


今日は講師の皆と「リアル脱出ゲーム」

に行ってきました。

最近の流行りで全国に脱出ゲームができる拠点があるんですよね。

名古屋には今年の2月に大須に誕生しました。

週末は予約ですぐにいっぱいになるのですが、

何カ月も前からチケットを購入してようやく参戦です。


講師に行こうと声をかけたら、予想以上に人数が集まりすぎて

私と大田先生は大須の街で留守番。

講師たち9人で脱出アタックしてきてもらいました。


脱出ゲーム終了した頃に私のスマホに届いた写真がこちら。

e0092453_21425894.jpg


おお!この笑顔!

脱出成功か!?

んーでもなにかおかしいですね。

脱出成功すると脱出タイムを書いたボードを持って記念撮影するはずなんです。

ノンスタイルの井上さんも京都での脱出ゲームに成功していて

記念撮影をされていました。(井上さんのブログより)
e0092453_2151207.jpg


その後再度私のスマホに届いた写真がこちら・・・。
e0092453_21394645.jpg


んーやはり脱出率5%は伊達じゃない。

「あと10分あれば行けましたね」なんて澤木先生は

希望的観測と共に負け惜しみを言ってました(笑)

「デラ面白かったです」なんて言っていたので良しとしますか。



その後そのまま大須が誇るスープカレー屋「マジックスパイス」へ。
e0092453_2139405.jpg

e0092453_21393610.jpg


カレーも美味しくめでたしめでたし。

愉快な一日でした。


・・・


さて、明日からは面談が続きます。

頑張りますよ!

今日はこのへんで。

それでは。




参加しなかった私と大田先生は初体験の猫カフェで時間を潰していましたw
大須っぽいですよね。
今身体が少し痒いのは、認めたくないですが猫アレルギーかもしれません(苦笑)
e0092453_21561437.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-29 22:03 | その他 | Trackback | Comments(0)
日本人らしくサッカー応援を
OFFです。

ぶっちぎりの余談を。



サッカーワールドカップ、

日本代表の今回の挑戦が終わりましたね。

残念ながら決勝トーナメントへの出場はできませんでした。



サッカーの日本代表について私の中で振り返れば

高校時代にドーハの悲劇を自宅でリアルタイムで見て愕然としたり、

大学時代にマイアミの奇跡を岐阜県荘川村の民宿で見て興奮したり、

熱狂的なファンではありませんが、

古くからこっそりと日本代表を見守ってきました。



今回日本代表は決勝トーナメントへの出場はできませんでしたが、

この結果に関して、本田に関して、ザッケローニに関して、

日本代表全体に関して・・・

色々言う方いらっしゃいますが

サッカーど素人の私はこう思います。



■今回の結果に関して。

結果は残念だが日本のFIFAランキングからしたら妥当な結果。

高校入試に例えるならば、模試で合格判定が20%の学校を

チャレンジで受験をしたようなもの。

受験してきた模試によっては、教科によって高得点をマークすること

はあっても、それが安定して取れていたわけではない。

安定して取れていたら偏差値や合格判定はもっと高くなっていたはず。

ナイスファイトだったよ。次見て頑張ろう。



■本田に関して。

「口だけじゃねーか」なんて批判あるけど、

目標高く努力をすることは悪い事じゃない。塾でもそうです。

目指した目標以上の成果は勉強でも出ることはほとんど無いわけですから。

優勝目指して本気で奮闘していたよ。良くやったよ。

御苦労さまだよ。


■ザッケローニに関して。

「戦い方がブレてた」とか批判されてるみたいですが、

ザック自身も代表メンバーもそんなことを思っていないはず。

4年の歳月をかけて準備してきたひのき舞台、

思いつきで戦い方は変わらないだろう。

何よりザックはセリエAで優勝するという最高の実績を持ってる。

素晴らしい采配ができて実績を持っているから日本代表を率いている。

ザックよりも素晴らしい采配で監督ができる人ならば

「ならばあなたがやったらどうですか?」と言いたい。

同じ結果になったジーコジャパンの頃と比べ

不思議とザックの批判が少ないように思うのは、

ザックが良くやってくれたからじゃないかと私は思う。

ザックありがとう。お疲れ様でした。



■日本代表全体に関して

傍目からもチームはまとまっていたように思うし、

とても良いチームだったと思うよ。

ずっと昔から日本代表を見てきたけど

これだけメンバー一人一人を詳しく知っている

日本代表は初めてだよ。

海外で活躍する選手が本当に増えた。

日本代表の力はドーハの奇跡の頃から比べ

着実に強くなってきている。

昔はワールドカップに出場するのが悲願であったのに、

今やそれは当たり前。

決勝トーナメントを目指すことが当たり前になってきている。


塾に例えるならば、

前回過去最高順位を達成したばかりなのに、

さらに上を目指せとヤイヤイ子供に言う保護者のようです。

少し下がろうものならば恐ろしい言われようです(苦笑)

過剰に代表を批判をする人は自分自身を振り返ってみて欲しい。

何かに取り組んだ時に成果が出続けて

上昇し続けることがあったのかどうか?



日本は確実に良くなっている。

「和を以て尊しとなす」が日本の良いところ。

日本代表について声高に批判することが

本当に次に繋がるのか?そんな批判は民度が低いだけじゃないのか?


そんなことをしなくても日本人選手はしっかり反省するし、

そんなことをしなくても選手は次へ向けて努力を重ねる。

そんな批判をする人の5億倍の努力で。

日本の中で指折りの努力で。


サポーターは強豪国である欧州や南米の真似なんかしなくていい。

欧州などで不甲斐ない選手に対するひどい仕打ちは、

ただ感情をコントロールできない精神的に幼い人がひどいことをしているだけだろう。

そんな仕打ちが本当に強くなるために必要か?強くなる原動力か?


今回成田空港で2千人のサポーターは声援でブラジル帰りの日本代表を迎えた。

そう、これが日本人だろう。「和を以て尊しとなす」だよ。

成田で迎えたサポーターたちはグッジョブだよ。



もっと皆で暖かく応援をしよう。

戦犯探しとか、きつい批判とかいらないから。


日本代表の皆の戦いに勇気もらってるよ。

これからも応援してるぞ。

次目指して頑張ってくれよ。


・・・

・・




なーんて、

ド素人の私は思っています。



まぁ、マスコミは大衆の心を刺激することを言って

視聴率や発行部数を伸ばさなきゃいけませんから、

あえてキツめに表現しているんでしょうけどね。

私たち応援する側はそんなマスコミに踊らされること無く、

暖かい目で応援するのが日本人らしいかと思うんですけどね。



そんな思いで今回のサッカーの応援を終えました。


どこかこれを言いたかったんです。

OFFは余談を書くルールにしておいて良かった(笑)



塾に関係の無いぶっちぎりの余談が

熱くなって長くなってしまいました(苦笑)

お付き合いくださったかたありがとうございました。


今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-28 23:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
塾の指導にはフライングもスピード違反もない!
今日は2校の中学校の定期テストが終わった日です。

全中学生の授業はありません。

小学生と高校生の授業が少しだけありました。


自習部の活動は停止と言ってあったのに、

コソッと勉強に来たのは岩中3年Mさん。

東進の林先生の台詞が思い出されますね。

「受験にはフライングもスピード違反も・・・んないっ!」


なんで自習に来たんだコノヤロウ!

・・・なんて言うわけもなく、

自習していってもらいました。



それにしても今日は平和な日ですね。

うちの塾はこんなに静かだったのか?(笑)


・・・


今日は昼から澤木先生とずーーーーっと今回のテスト分析をしていました。

e0092453_2074012.jpg


ずーっと問題用紙とにらめっこです。

地味~な作業ですね。

でもこの地味~な作業がとても大切なんです。


野球で言うところの素振り、サッカーでいうところのリフティング、

英語の勉強で言うところの単語練習です。

地味~でつまらないからといって避けて済まそうとすると

痛い目に遭うんですよね。



基礎基本ができていない人が高みを目指せるわけがありません。

今日は指導の土台を作る地味な作業に終始しました。

このテスト分析が指導に活かせるように頑張ります。

塾の指導にもフライングやスピード違反はありませんから♪



今日はこのへんで。

それでは。




テスト問題を見ていたら、南中保体テスト名物、
謎の監督とマネージャーさんの絵が今回も。
和む絵です(笑)
e0092453_2073758.jpg


そして、サッカー日本代表のコロンビア戦があった翌日の
南中2年の英語テストがこちら。
タイムリーな文章ですね♪
e0092453_2073385.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-27 20:49 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
自習部は6月末まで活動停止!
岩中は今日テストが終了、

南中は明日でテストが終了です。


春からずっと活動してきた自習部も、

テスト終了日から6月の末日まで

リフレッシュ休暇として部活動停止にしてみました。
e0092453_2029061.jpg


「勉強は子どもの仕事」なんて言ったりします。

大人だって仕事をしていても連休があるものです。

「勉強は仕事」なのですから、子どもだって少し休憩を入れましょう(笑)

特に中3生はGWは挟んだものの

4月からずっと走ってきてますからね。

週末にかけてゆっくりしてもらい、

夏休みに全力で勉強に取り組む英気を養ってもらいます。

・・・

・・



「あんた塾に自習に行かなくていいの?」

「塾の自習部は6月末まで活動が休みなんだって」

「ウソおっしゃい!サボりたいからそんなこと言ってるだけでしょ!」

「うっさいなぁ~。ホントだって。疑うなら塾に電話して聞きゃいいじゃん」


なんてバトルが家庭で起こらぬよう、

記事にしておきました(笑)




皆の努力が点数になることを祈って、

今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-26 20:42 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ついに名古屋市もスマホ制限
子どものスマホ利用にルールを
今日のお昼、テレビでスマホ対策についてのニュースを見ました。

ネットで探したらNHKのニュースを見つけました。

以下コピペです。

・・・・・・・・・・・・・


05月20日 12時26分

小中学生の間でも、スマートフォンや携帯電話の利用が急速に広がり、子どもたちがトラブルに巻き込まれるケースが後を絶たないなか、
名古屋市の小中学校のPTAは、子どもがスマートフォンなどを使う際のルールづくりを、家庭ごとに行うなどとした、アピールを採択しました。
スマートフォンをめぐっては、内閣府が去年行った調査で、小学生の所有率が14%、中学生が前の年の倍近くの47%にのぼるなど、
小中学生の間でも、急速に普及していて、長時間使い続けたり、トラブルに巻き込まれるたりするケースも、見られるということです。
こうした中20日、名古屋市で、市内371の小中学校のPTAの役員、約800人が出席して、総会が開かれ、スマートフォンの普及など、
子どもを取り巻く情報社会への対応を最重要テーマとした、子どもの健全育成を進めるアピールが採択されました。
それによりますと、子どもが携帯電話やスマートフォンを利用する際のルールづくりを各家庭で行うこと、
ルールづくりは家庭の状況にあわせ子どもとよく話し合って行うこと、人を誹謗中傷する内容や個人情報を書き込まないことなどが、盛り込まれています。
名古屋市のPTAと教育委員会は、各家庭でこうしたルールづくりが進むよう取り組むとしています。


・・・・・・・・・・・・

名古屋市の教育委員会からプレスリリースが出てました。


いいですね。

おそらく日本で初めて愛知県刈谷市が行政として

初めて取り組んだスマホ制限


広がってきてますねぇ。

ついに200万人都市の名古屋市まで動きだしましたよ。

岩倉市に制限がかかるのももう少しでしょう。


ゆるキャラブームに火がついて、

しばらくしてから岩倉市に「いーわくん」が誕生したので、

同じようにスマホ制限についても全国的な流れになってから

になるでしょうから・・・もう1年~2年後ぐらいには制限かかるかな?

希望的観測ですけどねw

岩倉市教育委員会の動きに期待します!


・・・・・・


岩中は明日がテスト最終日!

南中はテスト2日目!全力で頑張ってきてください!



今日はこのへんで。

それでは。

e0092453_22151612.gif
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-25 22:08 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
同じテスト勉強をしてるのに
定期テストへ向けた指導が続きます。

岩中はテスト初日を終えました。


社会が得意なSくんは、学校のワークをとにかく繰り返しました。

社会が苦手なYさんも、学校ワークを繰り返しました。

同じ勉強に取り組んだ2人ですが、おそらく結果に差が出てきます。


さて、本日のテストでの出題です。

苦手なYさんは・・・

ワークには「真珠湾」と答える問題はありましたが、

実際テストでは「真珠湾攻撃」と答えさせられる問題が出て、

その問題が解けなかったと言っていました。

(その他は大半解けたそうですが)


一方Sくん。直接聞いてはいませんが、

おそらく「真珠湾攻撃」書けたでしょうね。

ワークにそのまま出て来なくとも文脈から推測できたはずです。

Sくんは上手くいけば9割乗ると言ってましたし。


私たち大人からしたら、「真珠湾」を答えるような問題を解いているならば、

文脈から「真珠湾攻撃」と答えさせる問題も解けるだろうと思いがちですが、

苦手な生徒に言わせれば別物なんでしょうね。


ここが単にワークを繰り返し演習するだけで高得点をマーク出来る生徒と、

いろいろな角度からの出題を練習しなくては高得点をマークできない生徒との

差なんでしょうね。平たく言えば国語力・語彙力の差なんでしょうね。

同じテスト勉強をしていたら、国語力の差で

大きな差が出てしまうこともあるわけですよね。



国語力の高い生徒は聞く角度を変えられた問題にも対応する力があるので、

単純に同じワークを繰り返し取り組むことだけで高得点をマークしやすいでしょう。

国語力の低い生徒は聞く角度を変えられた問題に対応する力が無いので、

いくつかの問題集に取り組み、角度を変えた質問に慣れておくと

高得点をマークしやすいでしょうね。(もちろんそれをこなすのは大変ですが)



次はこのへんに気をつけて指示を出したいです。

今日はそんなことをしみじみ思わされました。

指導に活かしていきたいと思います!



・・・

今日は折込広告を入れた日でもありました。

問い合わせの電話もありますね。

中3生は募集停止間近です。

お知り合いで検討している方いらしたら、

早めに紹介してください。

来ても来なくてもこの夏で中3生の募集は停止しますので。




今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-25 00:34 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
ライバル自分にはまだ早い
定期テスト直前です。

岩中はテスト前日、南中はテスト前々日ですね。

今回も生徒たちには繰り返し学校のワークに取り組むように指導してきました。

久々に自分のワークの取り組みが確認できるように、

一覧にして貼ってみることにしました。
e0092453_0154877.jpg



これが効果ありました。

「こうやって自分の勉強の取り組みが貼りだされることで

少しでも自分にとってプラスに働いたなぁと思う人は手を挙げてみてよ」

昨日の自習部限定自習のときに部員たちに聞いてみると・・・

ほぼ全員の手が挙がりました!

自習部に所属して、わざわざプラスアルファーの自習に参加しているメンバーだから

というのもあるでしょうが、ほぼ全員の手が挙がったことは驚きました。

多少効果はあるだろうとは思っていましたが、想像以上です。

「見られている」という感覚はやはり大切なんですね。


皆の前で前回頑張った生徒たちの成果と、

その生徒たちの前回の取り組みを記入しておいたのも良かったかもしれません。

e0092453_22255439.jpg



努力の量とその成果が明確でしたからね。

他の子たちの頑張りが見れたこともプラスに働いたようです。



もともとこれは集団指導塾の開智塾@岐阜県関市を見学した際に

学んできた内容
でしたが、やはり個別指導でも効果がありますね。

私の中では「開智塾方式」と呼んでいます。岩田先生ごちそうさまです。



誰かと比較してそれを燃料に頑張るというのは

本当はあまり良いことでは無いと私は思っています。

モチベーションを外の環境に頼ってますから、

環境が整わないときには力が発揮できない

なんてことが起こりうると思うからです。

ただ・・・子供がそんな宇宙兄弟のムッタのような心持で

俺の敵はだいたい俺です

なんて簡単に思えないでしょうから、

そんな風に思えるまでは友達と競いながら、

半ばゲームに夢中になるような感覚で

勉強に取り組んでもらってもいいかなとも思っています。

「ライバル自分」にはまだ早いですよねw



皆の頑張りを気にしながら、「俺もあいつを目指して頑張ろう!」

なんて心持ちで頑張ってもらえるよう、

次回も継続して取り組んでみたいと思います。



岩中は初日を迎えます。

明日は塾は14時半からあいてますから、

早い時間からの自習は歓迎ですからね♪



今日はこのへんで。

それでは。
[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-23 23:59 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
自習部限定「放課後ティータイム」
定期テスト直前の週末。

本日も朝9時半から教室開放をしていました。

18時50分に一度自習室は終了し、

その後19時からは自習部員限定の教室開放時間となりました。

前回のピザパに続き今日は放課後ティータイムということで

事前に参加を表明していた皆でケーキを食べました。

進撃の巨人が壁から覗いてる風でw
e0092453_219322.jpg


雰囲気補正で皆よりおいしく食べたことでしょう♪
e0092453_219441.jpg


ケーキを食べたならば夜22時まで自習決定です。

途中帰宅はしない約束になってます。

皆しっかり最後まで頑張りました。

皆の努力を点数に変換できるようにバックアップします。


「ケーキなんていいなぁ」なんて思えた塾生のあなた、

自習部に入って自習部限定自習に参加しませんか?

入部届は教室の廊下に置いてありますので

いつでも持ってきてください!君の入部を待ってますよ♪



今日はこのへんで。

それでは。


イチゴタルトじゃんけんに敗れて「コロコロくまさん」
というケーキに変わってしまったミナミ(笑)
e0092453_21115141.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-22 21:30 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)
サッカーも詳細データの時代
サッカーワールドカップが盛り上がっていますね。

自称サッカー専門家がテレビで好き勝手喋ってますよね。

そんな中、今や10年前では考えられなかったサッカーの試合を

細かく分析するサイトがあるみたいですね。

今回初めて見てびっくりしました。

たとえばギリシャ戦はこんな感じです。

日本 対 ギリシャ

このデータから掘り下げてこんな記事もあります。

ワールドカップ日本代表の敗因は何か? データで浮かび上がる「コートジボワールの秘策」


凄いですね。


今までなんとなくの雰囲気でしゃべっていたサッカー解説者は、

もうしばらくしたら声がかからなくなりそうです。

(それでも松木さんは楽しいので解説して欲しいですがw)



・・・


こんな精度で分析されて個別指導を行えたら

凄いですよね。


生徒 國立 拓治くん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

演習1回目問題集正答率 62%

演習2回目問題集正答率 83%

ケアレスミス 12問

理解不足   20問

質問数      4問


宿題不備    3回

自習中居眠り  4回


塾到着時刻    平均 授業開始3分前

テスト2週間前平均自習時間 1.8時間

テスト1週間前平均自習時間 3.1時間

1週前自習時間内訳

塾の宿題    25%

学校の宿題  15%

学校のワーク 45%

副教科     15%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なーんて出たら面白いですよね。

まぁ生徒だったら嫌ですが(苦笑)



こんなデータが取れたとしても、

データを活かす人がいなかったら一緒ですけどねw

煩雑な仕事が多い個別指導塾です。

限られた時間を最大限に活かせるよう、

しっかり活用するデータを取捨選択したいですね。



サッカーワールドカップのデータの驚き

書いてみた記事でした。


今日はこのへんで。

それでは。


本日夜に行われた理社対策授業の様子
e0092453_22431317.jpg

[PR]
by sakura-kobetu | 2014-06-21 23:46 | 塾日記 | Trackback | Comments(0)